芸能

古田新太、「勝地涼に泥酔キス」エピソードに見る“オンナも落ちる”秘訣

 俳優・勝地涼が、10月10日放送の「行列のできる法律相談所SP」(日本テレビ系)に出演。「スゴい人」として俳優・古田新太を挙げ、突然キスされたことがあることを告白した。

 古田について、“自分の体の半分は古田でできている”と思っているぐらい尊敬しているという勝地。「怖いんですけどね、いっぱい泣かされているし」としながら、古田のいいところは「はっきり言ってくれる」ところだそうだ。

 10代の終わりぐらいにイケメン俳優の意識があった勝地に対し、古田は「お前はそっちじゃない。バカだから。お前のプランなんかどうでもいい。とにかく大きい声出しとけ」と助言。勝地は「そこから違う方向に振り切れるようになった」という。

 そんな古田だが、勝地は「突然、キスとかしてくるんですよ」と衝撃告白。「タクシーで2人きりになってて、酔っぱらってて、『お前はすごい頑張ってるぞ』って言って、だんだん肩やって(肩を抱き寄せて)、俺もなんか『はい…』って、キスされて、みたいな時間が続くんですよ、チュッ、チュッ…」と告白。

 MCの明石家さんまが「やめてくださいって…(言わないのか)」と笑うと、勝地は「でも分かんないですけど、さっきまで怒ってた人が優しくしてくると…。分かんないけど、イイヤって思って。運転手さんも超気まずかったと思うんですよ」と当時の心境を明かし、 スタジオを笑わせた。

「演出家や男優が女優を落とす際、最初は演技をボロカスに批判して落ち込ませ、あとでホメたり慰めたりというやり方が多いとよく言われます。古田の勝地に対する“アメとムチ”の使い方もその類なのでしょうが、古田といえば元タレントの奥さんがいるものの、これまで何度となく女性関係を報じられてきた超モテ男。勝地と同じような手で、あまたの美女を落としているのかもしれません(笑)」(芸能ライター)

 男性にモテる男は、女性にもモテるということもあるのだろう。

(鈴木十朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
1軍首脳陣に嫌われた阪神・秋山拓巳に「他球団からトレード申し入れ」という「救いの手」
2
韓国から「出ていけ!」ホン・ミョンボ代表新監督への〝ウソつき呼ばわり〟は日本人選手がキッカケだった
3
「デパ地下」も静かに終了…池袋西武が象徴する「インバウンドに特化」デパートの苦境と未来
4
「函館記念」はオニャンコポンの1着固定!3連単平均57万円の超大荒れレースで買えない人気馬のガチ共通点
5
サッカー元日本代表「王様・中田英寿」は自ら演出した「策略」だった!チームメイトが明かす「嫌われ役」秘話