芸能

島崎和歌子、今は絶対NG?アイドル時代に出演していた“赤面CM”

 タレントの島崎和歌子が、11月14日放送の「上沼・高田のクギズケ!」(読売テレビ)に出演。アイドル時代を振り返る場面があった。

 番組中、「髪型へのこだわりや悩み」がトークテーマとなり、アイドル時代にショートカットだった当時の写真が紹介された島崎。

 ずっとロング髪に憧れがあったと言い、「一生懸命伸ばして、それからずっとトリートメント、40歳過ぎてからはヘッドスパをやっています」と明かした。

 MCの高田純次から「今でもショートカット似合うんじゃない? 髪の毛切りたくない?」 と聞かれ、「髪の毛短いほうが手入れが大変じゃないですか。マメにカットしなきゃいけない」と返答。さらにMCの上沼恵美子が、島崎のデビュー曲「弱っちゃうんだ」(1989年)のタイトルが変だと指摘し、「断ればよかったのに」と言うと、「今は口が悪いですけど、あのときは言えないじゃないですか。でも『弱っちゃうんだ』で、私を売る気あるんか?と…」と当時の複雑な心境を振り返り、 スタジオを笑わせた。

 そんな中、ひな壇で島崎の隣に座っていたナジャ・グランディーバが「CMも“チンチンポテト”っていうのやらされてなかった?」と質問。島崎は「そうなんです。よく知ってるね!」と大笑い。ナジャは「アイドルがデビューしてすぐ“チンチンポテト”っていうCMをやらせます?」と驚いていた。

「“チンチンポテト”とは、ロングセラー商品である『マイクロマジック』の通称で、電子レンジで“チン”して食べる冷凍フライドポテト。光GENJIも当時この商品のCMに出演していましたが、『僕のポテトはチンチンチン』などと歌い、島崎も別バージョンに出演。『レンジでチンするチンチンポテト!』などと叫んでいるんです。おそらく今では無理なんでしょうね」(芸能ライター)

 アイドルとしては売れなかった島崎だが、その後バラドルとして成功し、30年にわたり 「オールスター感謝祭」(TBS系)の総合司会を続けている。芸能界は誰がどう売れるかわからない。

(鈴木十朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    バーガーキングが「空き物件」募集「成約で10万円」太っ腹作戦の狙い

    ファーストフードチェーン「バーガーキング」が2月5日から、出店してほしい物件を応募フォームから送ると特典がもらえる「バーガーキングを増やそう」キャンペーンを開始した。紹介した物件に出店が決まった場合には、何と10万円がもらえるという。「同チ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
3メートル近い大刀を振り回した体重250キロの巨漢武将「織田・徳川連合軍との激戦」
2
巨人阿部監督「宮崎キャンプ」でファンへの塩対応
3
さいたま市民が埼玉高速鉄道の「延伸」を熱望するのは「大宮駅で乗り換え」がダメダメすぎるから
4
スタンフォード大学入りする佐々木麟太郎が目指すのは大谷翔平ではなくあの「世界No.1ゴルファー」
5
宇都宮ライトレール「快速運転開始」で聞こえる「住みたい街ランキング4位」宇都宮市の高笑い