芸能

「最強の女子アナ」グランプリ〈ハプニング部門〉フジ・渡邊渚のGカップは放送事故の危険

 多くは生放送に向き合う女子アナたち。めまぐるしい番組進行の裏側で、思わず二度見してしまうハプニングが頻出していた!

 フジの渡邊渚アナ(24)は、タレント時代にGカップであることを公言しており、たびたび画面からも、そのド迫力が伝わってきた。

「最新版は、11月19日放送の『めざましテレビ』で深々とお辞儀した瞬間です。ものすごい谷間チラというか、あわやの谷間モロを見せて、今後もセクシーな活躍が期待できます。これから寒くなるので、ニット乳を見せつけてくれそうです」(丸山氏)

 同じく2年目の野村彩也子アナは、サヤ・ノムラというキャラクターでレギュラー出演する「賞金奪い合いネタバトルソウドリ~SOUDORI~」で見せ場を作っている。織田氏がプレイバック。

「7月6日のスペシャル版で、ナツナ・アマゾネスというドSキャラに扮した夏菜がゲスト出演。これに野村アナは『でもちょっと私は、ナツナ・アマゾネスに鞭で叩いてほしいです』とうっとり。司会のドン・アリタこと有田哲平も『キミ、そっちなの?』と戸惑いを隠せませんでした」

 先輩の日比麻音子アナ(28)は、10月2日の「キングオブコント」の司会で意外な一面を見せていた。

「優勝した空気階段が披露した『SM倶楽部で火災が起きた』のネタで大爆笑していました。浜田雅功から『お前、笑いすぎや』と指摘されたほどで、TBSの女子アナがSM好きなのかと思ってしまうほど」(織田氏)

 新人の森山みなみアナは、今どきの1年目にしては茶髪気味。10月6日の「動画はじめてみました」で、ゲストのぺこぱに指摘されて、

「シュウペイが『1年目にしては茶色い』と直球な物言い。相方の松陰寺がちょっと慌てて『でもステキ』とフォローして、軽いハプニングの様相でした。森山アナはピアスが星の形であるなど、目が離せないタイプです」(織田氏)

 水卜麻美アナも若手に負けていられない。体を張った中継は持ち味だが、ここにきて二段ギアを上げたような弾みをみせている。

「最近は『ZIP!』でタイトニットのセクシーショットを連発しています。11月3日には『縄跳び乳揺れ』を披露し、11月5日には『ヨガ乳潰れ』を見せるなど、目が離せません」(丸山氏)

 TBSが社運を賭けて始めた「THE TIME,」では、地方局からの中継も多い。そこに意外な見どころがあると織田氏は指摘する。

「地方アナに連日、ずぶ濡れ騒動が起きています。そのひとりが青森テレビの新名真愛アナ(26)で、サウナレポートのあとは十和田湖に直行。Tシャツのまま湖に入り、ズブ濡れで胸の形がクッキリ。乳輪かと思う黒い影も映りました」

 この日の司会の香川照之も、ワイプで目を丸くした表情が映し出された。最後は、リアルなハプニングとなったのが弘中綾香アナ。

「8月22日に非公開のSNSアカウントから投稿されたのは、友人たちとの宅飲みパーティーでのはしゃぎっぷりでした。ソファーに座るとパンツ丸見え必至のミニ黒ワンピで、生足のまぶしさといったら。これぞ究極のハプニングでしょう」(織田氏)

 歓迎すべきことではないか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ケガ離脱中」巨人・坂本勇人復帰後の「取り扱い」を原監督が明言した
2
健気!藤田ニコル、衝撃水着ブリッジに「“正面ショット”もお願いします」の声
3
フジ井上清華、割れ目クッキリ四つん這いで髪を振り乱し…「ヌケる!」未公開映像
4
藤田ニコル、インスタに水着姿公開もまさかの「ドテ高」に議論集中!
5
ピンク・レディー「再結成ステージ」がまさかの「15分で終了」のアキレた舞台裏/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史