スポーツ

球団社長から「金返せ」!?元日ハム岩本勉、契約更改「爆笑秘話」を動画放談

 プロ野球は契約更改の時期。リーグ3連覇を逃した巨人だが、坂本勇人は東京五輪に出場して金メダルの功績もあってか、内野手としては初となる、1億円増の年俸6億円となった。一方、主砲・岡本和真は2年連続の本塁打王と打点王に輝き、9000万円アップの年俸3億円でいずれもサイン。また、エースの菅野智之は、ケガの影響から6勝7敗にとどまり、2億円ダウンの年俸6億円となり、北海道日本ハムファイターズから今シーズン途中、巨人に移籍した中田翔は1億9000万円ダウンの年俸1億5000万円だった。今季の様々なドラマを反映した数字となったようである(金額はいずれも推定)。

 そんな中、「日本ハム一筋」の元プロ野球選手・岩本勉氏が、自身のYouTubeチャンネル〈岩本勉チャンネル〉で、過去の契約更改エピソードを披露し、爆笑トークとなった。

 同チャンネルの12月25日付け投稿回を観ると、それは、5勝7敗と負けが先行はしたものの初の規定投球回数に届いた、1995年のシーズンオフでのこと。

 前年までは年俸900万円だったと言う岩本氏。契約更改に臨むと、「1800万円か1900万円って言われたの」と提示を受けたそうだが、「来季は2ケタ勝利見込んでませんか?」などと強気に交渉し、「2700万円まで上げてん」と、前年の3倍に上げた経緯を振り返った。

 しかしながら、ここでもう一押しとばかりに、「ボク、所帯持とうと思うんですよ。祝儀100万円つけてもらえませんか?2800万円、末広がりで…岩本にプラスアルファのヤル気を下さい!」と交渉。球団社長が「わかった、これはオレの裁量でつける。頑張れよ!」と、これを受諾。

 ところが、「独身で野球やめた…」と、今なお独身の岩本氏が、スタジオを笑いに包む一幕を見せたのだった。

 今でも岩本氏の顔を見ると、「100万円返せ!」と元球団社長から催促を受けるそうだが、翌96年は初の2ケタに乗せ10勝をマークした岩本氏。プラスアルファのヤル気は、この時、実ったのかもしれない!?

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝

    日本時間の7月17日、MLBオールスター「ア・リーグ×ナ・リーグ」(グローブライフフィールド)は淡々と試合が進んでいた。NHK総合での生中継、その解説者で元MLBプレーヤーの長谷川滋利氏が「みんな早打ちですね」と、少しガッカリしているかのよ…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」

    プロ野球12球団にはそれぞれ、ファンに親しまれるチームカラーがある。今季の広島カープのチームカラーを象徴するシーンが7月初旬、立て続けに2つあった。まずは7月4日の阪神戦だ。3-3で迎えた8回裏、カープの攻撃。この試合前までカープは3連敗で…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「旅サラダ」の宿命!神田正輝9月降板で「次のターゲット」はいよいよ勝俣州和
2
巨人・阿部監督が不満ブチまけ!「門脇誠より新外国人モンテス」正遊撃手争いの厳しい現実
3
藤浪晋太郎が乱入!阪神エース・才木浩人のインスタライブで岡田彰布監督をイジリ倒した
4
新庄剛志監督の期待値が下がる日本ハム・清宮幸太郎の今オフ「トレードか現役ドラフト」移籍話
5
阿部監督の苦悩…巨人・新外国人モンテスの快音デビューをかき消す2軍投手陣「連続炎上事件」