芸能

美川憲一&小林幸子、大みそかの「激辛料理」実食動画にアノ対決を懐しむ声

 昨年の大みそか放送の「第72回NHK紅白歌合戦」は、第2部(午後9時から11時45分)の平均世帯視聴率が34.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。2年ぶりの有観客開催で紅組司会には2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」で帰蝶役を好演した女優の川口春奈を起用するなどして盛り上げたが、2部制が導入された1989年以降、歴代最低の視聴率を記録した。

 その理由も様々に報じられているが、紅白といえば、1990年代から2000年初頭にかけて、1979年から2011年まで33回連続出場を果たした小林幸子と、68年から74年、91年から06年まで計23回出場した美川憲一の派手な衣装対決は話題を集めたものだ。

 この2人のペアショットはご無沙汰だったが、美川のYouTubeチャンネル〈美川憲一のおだまりチャンネル〉の、なんと昨年大みそかに〈【小林幸子コラボ】ついに因縁のラスボスと直接対決!?美川ランキング!【激辛】〉とタイトルをつけた投稿回に小林が出演。タレントのはるな愛も加え、激辛料理を実食…といった、ベテラン歌手にして体を張ったチャレンジ企画を賑やかに披露していた。

 視聴者からは〈紅白歌合戦の醍醐味でした.衣装対決.毎回スゴかったな?って懐かしく思います〉〈今年最後の過去最高な動画です〉〈2022年でもっと評価されるべき動画今のところNo.1。〉など、視聴者から激賞するコメントが相次いだ。

 ちなみに、小林と美川が紅白で衣装の直接対戦を見せたのは、94年、95年、02年、03年のわずか4回だけ…。相当なインパクトだったことが改めて思い知らされた。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
明石家さんま「木村拓哉以外とは会ってない」SMAPとの溝を作った決定的発言
2
挿入から行為後まで…真木よう子が公開した疑惑の写真に「これは完全にヤッてるな」
3
「バスVS鉄道」なのに「歩きまくり20キロ超」太川陽介が顔をゆがめた「難対決」再び!
4
加藤浩次と宮迫博之が大激論!「雨上がり解散」で蛍原を追い詰めた「アキレた内幕」
5
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」