芸能

トップ女優「七福美神」の最新“艶”白書(3)北川景子が特番で「豊満バスト化」バレ

 正月3日放送の「潜水艦カッペリーニ号の冒険」(フジテレビ系)で、主演・二宮和也(38)の妹役で出演したのが有村架純(28)。

「敬愛する事務所の先輩・戸田恵梨香(33)が体調不良のため、代わって稼ぎ頭になるのが有村。業界では是枝裕和監督(59)や國村隼(66)などオヤジ世代から人気ですが、元嵐のメンバーからも絶大な人気を誇る。今回のドラマ収録中も、二宮は大好きなゲームを放りっぱなしで熱烈トークを交わしていました」(ドラマ関係者)

 来年の大河「どうする家康」でも、松本潤(38)との共演が決まり、出番は増える一方だ。

「昨年暮れ、インスタで披露した背中開きの黒ドレス姿、さらには赤の艶やかな模様入りの衣装も負けずにセクシーでした。正面からでもふっくらした胸の膨らみが顕著。この著しいばかりの胸の成長も見逃すことができません」(織田氏)

 一方、元日から意外な艶姿を配信してくれたのが北川景子(35)だった。現在、子育て優先でテレビ出演の機会は限定的だが、「瀬戸内アート旅北川景子の感動島めぐり」(BS日テレ)では旅先での解放感からか、人妻ならではの妖艶さを見せつけたのだ。

 番組は、香川県の沖合に浮かぶアートな島々を訪ねる内容。直島のベネッセミュージアムを訪れた北川は、身近に触れることのできる現代アートの作品に大興奮状態に。中でも地下のテラスに置かれた安田侃氏の作品「天秘」は、ベッド大の丸みを帯びた巨大な大理石が鎮座。テラスの三面は壁に囲まれているものの天井がなく、天気がいいと日差しが降り注ぎ、大理石の上に寝そべる観客が続出するという。

 そして期待に違わぬ展開で、北川も案内役を務める広報担当者に「これって寝てみたくなりますよね」と笑顔でコメント。実際に大理石の上に横になれると知るや、歓喜の様子でそのままゴロリ。よもやの“人妻ベッドシーン”が登場することに。

 北川の衣装は、ボディラインがフィットしたニット。心地よい日差しを浴びながら横になると、北川の胸元のこんもりとした双丘が拝めたのだ。元々はスレンダーだったはずだが、目視で優に2サイズほど大幅ボリュームアップしているのが一目瞭然。豊乳化した北川は、あまりの心地よさに思わず「ああっ」と、人妻ならではの艶めかしい声まで上げてしまうのだった。女性誌記者が語る。

「夫のDAIGOに、政界進出のラブコールが絶えないだけに、セクシーな濡れ場を披露する可能性はゼロに近い。そうした中、教養番組なので、つい気を抜いてしまって無防備な様子を見せたのでしょう。日頃、トーク番組でも想定問答を考えて受け答えするほどの気の遣いようですから、かなり貴重な場面と言えそう」

 昨年12月の授賞式では、黒のドレスで大胆にも胸の谷間を披露したばかり。その胸中やいかに。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
明石家さんま「木村拓哉以外とは会ってない」SMAPとの溝を作った決定的発言
2
挿入から行為後まで…真木よう子が公開した疑惑の写真に「これは完全にヤッてるな」
3
「バスVS鉄道」なのに「歩きまくり20キロ超」太川陽介が顔をゆがめた「難対決」再び!
4
加藤浩次と宮迫博之が大激論!「雨上がり解散」で蛍原を追い詰めた「アキレた内幕」
5
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」