芸能

強気な態度も期待はずれだった「明日、ママ」の視聴率

 ついに日本テレビが降参した。児童養護施設を舞台に、過激な内容が物議を醸している芦田愛菜(9)主演の連続ドラマ「明日、ママがいない」。第1話放送後の批判には、

「最後まで見て判断してほしい」

 と強気な発言を残していた日テレだったが、1月30日、全国児童擁護施設協議会に対して、番組内容の変更を約束した。心変わりの理由は何だったのか。日テレ関係者が言う。

「このドラマが決まった時から、『家なき子』の時のように世間で話題になるのはある程度想定していた。スポンサーがすべて降板してしまったのは痛かったけど、最終回まで本当に番組内容を変更するつもりはなかった。それでも、最終的に決断した理由は、数字だったんです」

 ドラマの視聴率は、第1話14%、第2話13.5%、第3話15%と、微減微増とあまり反映されていない。

「世間でこれだけ注目を浴びているので20%は超えると思ったのですが‥‥。視聴率も伸びず、テレビ局の印象だけが悪くなっていく状況では、これ以上意地を張る理由がなかった。それで、番組内容の変更を決断したようです」(前出・日レ関係者)

 視聴者もスポンサーも離れ、すでに手遅れな気もするのだが。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大橋未歩の“バックは必要”発言!/フリー女子アナ「スキャンダル黒歴史」(終)
2
吉岡里帆 ドラマ「レンアイ漫画家」で“27秒42回”バスト揺れも大爆死の舞台裏
3
広瀬すず、“前かがみ美バスト写真”で飛び交った「ネメシス」視聴者の願いとは?
4
田中みな実が小泉孝太郎と「政略結婚」工作
5
新井恵理那の「彼氏と宅飲み」写真/フリー女子アナ「スキャンダル黒歴史」(3)