芸能

西郷輝彦さん、「ダウンタウンなう」で初共演を果たした娘・辺見えみりの親孝行

 2月20日、俳優の西郷輝彦さんが、前立腺がんのため都内の病院で死去した。享年75歳。

 西郷さんといえば、前妻の歌手・辺見マリとの間に生まれた娘・辺見えみりがいるが、西郷さんとマリが1981年に離婚したことで父娘は離れ離れに暮らすことに。そんな中、2人は2018年6月に「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)で初共演を果たし話題を呼んでいた。

 その席では松本人志から親子の共演について「嫌なもんですか?お父さん的には」と聞かれ西郷さんが「そうですねぇ…」と言葉を濁していると、えみりのほうが「嫌だったから共演してこなかったんです!」とキッパリと答え笑いを誘っていたが、続けて、「私も41歳になったので…なんかいいじゃんと。おたがい思い出のために、せっかく同じ仕事をしているんだったら楽しいものをしたいねっていうことで…」と、共演を決めた理由を明かしていた。

「えみりが4歳の頃に西郷さんが離婚していたことから、子供の頃は顔もわからなかったとのことですが、放送時はすでに西郷さんとマリ、えみりの3人で会うこともあるといい、えみりは、『みんな仲良くはできないかもしれないけど、人生の最期に向かってわだかまりがないほうがいいかなと』と、元夫婦が会えるようにセッティングしたことを明かしていましたね。話の流れを聞く限り、この時の共演もえみりが率先して動いた可能性が高く、時期としては前年、17年11月に西郷さんの前立腺がんが再発した直後。憶測ではありますが、この時、えみりは何が起きてもいいように、娘としてできる限りのことはしておこうと決めていたのかもしれません」(芸能ライター)

 西郷さん自身、早すぎる死は無念だっただろうが、親孝行者に育った娘の存在は救いだったかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美
2
「もうママとは生きていけない」ヒロミがブチ切れた松本伊代との「離婚危機」
3
「手で隠すなら出すな!」梨花が非難を浴びた「ボタン全開バスト」の中途半端な見せたがり
4
飯豊まりえと熱愛発覚で浮上した高橋一生の「すぐ破局する変人趣味」
5
35歳・マリエの顔が…38歳・藤井リナに「公開処刑」食らった「枕営業」暴露の痛手