芸能

「Hバスト」清水あいり、艶っぽ姿で受験生応援動画に「違うペン握ってまう」!?

 受験シーズン到来の3月。バストHカップの人気グラドル・清水あいりが、みずからのYouTubeチャンネル〈清水あいりのおイタがすぎまんねんTV〉で、3月4日に〈【受験生応援】関西弁あいうえおで受験生にエール(祝)【清水あいり】〉と題して受験生向けにエール動画を投稿したのだが、番組冒頭、こう視聴者に語りかけた。

「あー。コラー!勉強せんと、こんなもん観て…何してんの?もうすぐ受験やねんから、ちゃんと勉強しなアカンやろ?」

 清水は家庭教師の設定だろうか。受験生の自室をイメージした場所で、肩、ワキ、二の腕見せの艶やか白系衣装で、黒ぶちの伊達メガネ越しに蠱惑(こわく)的な視線をカメラに向けてそう囁きかけたのだが、「早寝早起きして、空いた時間に受験勉強、それの繰り返しや!」「受験生の皆さんのことはホンマに応援してるから、すっごい大変やと思うけど、一生懸命、勉強頑張ってね!」と、言ってることは至極ごもっともなエールであった。

 しかしながら番組終盤、〈受験(じゅけん)〉をテーマに、清水お得意の〈関西弁あいうえお〉を披露すると、「『じゅ』授業ばっかり聞いててもアカンで?」「『け』経験を生かして初めて合格や!」「『ん』ん~、駅の売店の裏で夜の受験勉強せえへん?」と、悩ましく腰をくねらせ、やはりシモ方向に話題を振ったのだった。

 視聴者からは、〈あいうえおも真面目かな?と思ってたら最後ちゃんとオチがあって面白かった笑〉といったコメントのほか、〈高2男子です、受験勉強ではありませんが、色々とはかどります〉〈違うペン握ってまうやろおおおお!!〉といったケシカランコメントも呼び寄せたのだった。

 こんな艶やかな先生に応援されたら幸せだが、受験生にとっては勉強どころではないかもしれない!?

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大久保博元が明かした巨人大失敗の内情…原辰徳前監督は「常に無茶振りばっかり」
2
中田英寿が中村俊輔の引退試合に出場しなかった理由を盟友・城彰二が告白
3
大谷翔平の結婚相手特定に「元バスケ選手」急浮上…「キャンプ地で見守る女性」衝撃動画
4
ベタ惚れ「錦鯉・渡辺隆+大島由香里」まさかのカップル誕生に涙する「あの女芸人」
5
中日ドラゴンズを低迷させた「タニマチと夜の活動」「儲かるゴルフコンペ」選手をダメにする文化