芸能

「Hバスト」清水あいり、艶っぽ姿で受験生応援動画に「違うペン握ってまう」!?

 受験シーズン到来の3月。バストHカップの人気グラドル・清水あいりが、みずからのYouTubeチャンネル〈清水あいりのおイタがすぎまんねんTV〉で、3月4日に〈【受験生応援】関西弁あいうえおで受験生にエール(祝)【清水あいり】〉と題して受験生向けにエール動画を投稿したのだが、番組冒頭、こう視聴者に語りかけた。

「あー。コラー!勉強せんと、こんなもん観て…何してんの?もうすぐ受験やねんから、ちゃんと勉強しなアカンやろ?」

 清水は家庭教師の設定だろうか。受験生の自室をイメージした場所で、肩、ワキ、二の腕見せの艶やか白系衣装で、黒ぶちの伊達メガネ越しに蠱惑(こわく)的な視線をカメラに向けてそう囁きかけたのだが、「早寝早起きして、空いた時間に受験勉強、それの繰り返しや!」「受験生の皆さんのことはホンマに応援してるから、すっごい大変やと思うけど、一生懸命、勉強頑張ってね!」と、言ってることは至極ごもっともなエールであった。

 しかしながら番組終盤、〈受験(じゅけん)〉をテーマに、清水お得意の〈関西弁あいうえお〉を披露すると、「『じゅ』授業ばっかり聞いててもアカンで?」「『け』経験を生かして初めて合格や!」「『ん』ん~、駅の売店の裏で夜の受験勉強せえへん?」と、悩ましく腰をくねらせ、やはりシモ方向に話題を振ったのだった。

 視聴者からは、〈あいうえおも真面目かな?と思ってたら最後ちゃんとオチがあって面白かった笑〉といったコメントのほか、〈高2男子です、受験勉強ではありませんが、色々とはかどります〉〈違うペン握ってまうやろおおおお!!〉といったケシカランコメントも呼び寄せたのだった。

 こんな艶やかな先生に応援されたら幸せだが、受験生にとっては勉強どころではないかもしれない!?

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広島カープ「次の監督決定」秒読み!「アライさん」を支える「名参謀」入閣情報
2
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
3
松本伊代、それでもヒロミを選んだ“アイドル時代”群がった男たちの「接近手段」
4
衝撃発覚!あの紅白歌手に楽曲を提供した「薬物作曲家」の逮捕劇
5
安田美沙子、「感動の出産シーン」と真逆の“汚部屋”公開に“不衛生”非難が!