スポーツ

日本名輪会・山口健治の「江戸“鷹の目”診断」/強敵相手に古性が特別戦連覇を飾る

【『宇都宮「ウィナーズC」』ヤマケンが注目する「決勝戦進出」有力候補12人!】

◎古性優作/○郡司浩平/▲脇本雄太/△平原康多/佐藤慎太郎/松浦悠士/清水裕友/吉田拓矢/新田祐大/浅井康太/深谷知広/眞杉匠

 番手選手にも自力があるライン戦は、番手からのまくり合戦になる。

 今年のGII第1弾となる宇都宮「ウィナーズC」(3月18日【金】~21日【月】)。静岡ヤングGPの9人が優先出走できるように、若手の登竜門でもある。大舞台の常連が人気になるが、気鋭の機動型が大物食いを演じるシーンもありそうだ。

 居並ぶ強敵を相手に、古性優作が取手全日本選抜に続き、特別戦を連覇する。近畿の盟友、脇本雄太の後ろを回れるのは断然のアドバンテージ。道中は脚をためて一気に突き抜ける。

 差のない対抗が郡司浩平。南関コンビの深谷知広が脇本と叩き合うようなら、必殺の番手まくりで逆転がある。

 あとはFI大宮を大差で3連勝した脇本と、関東ラインで眞杉匠─吉田拓矢の2段ロケットに乗る平原康多の強襲とみた。

 眞杉は前走の名古屋記念で記念初V。逃げても簡単には失速しない。印は回らなかったが、地元ファンの希望の星が、ひと足早い春の嵐になるかもしれない。

【大穴この1車】

 野田源一(福岡・81期)。

 全日本選抜までのGI&GIIの3戦、車券に絡んだ7走全てで万車券を演出している。全日本選抜は2日目1着が7万円超、3日目3着は2万円。昨年11月の競輪祭では3、4走目の2本。9月共同通信社杯は2日目からの3連勝が全て1万円台だった。単騎まくりをトレードマークにしているが、最近は九州勢との連係も増えている。まくりが決まれば、挟み車券でも高配当が期待できる。

【狙い目の伏兵3人】

 眞杉の活躍に刺激されたかのように、ホームバンクの2班2人が健闘している。金子幸央(栃木・101期)は、2月のFI平塚で完全V。続くGIII高知は【1】【1】【1】【9】と好走した。その勢いで予選突破もある。

 隅田洋介(栃木・107期)も昨年12月の小田原で優勝し、前走の名古屋記念(【2】【1】【4】【4】)は準決勝で惜敗した。ここは初の特別戦で、初戦1着を狙いたい。

 今大会きっての注目選手が吉田有希(茨城・119期)だ。すでにS級で5度優勝している。兄で師匠はSS班の拓矢。ファンは2人が同じレースを走るシーンを見たいはずだ。

 最終日の「ガールズコレクション」は、児玉碧衣を本命に推す。展開不問のパワー戦でコレクション4度目のVを手にする。ただし“児玉アレルギー”もなくなりつつあり、○高木真備、▲梅川風子、△佐藤水菜の逆転も十分ある。

山口健治(やまぐち・けんじ):1957年1月、東京都荒川区生まれ。競輪学校38回生卒業チャンピオンとしてデビュー。主なタイトルは日本選手権、競輪祭(2度)。09年1月引退。現在「スポーツ報知」評論家。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
坂本勇人スキャンダルでも懲りず…巨人「女性暴行」メジャー追放投手を獲りたいって!?
2
「松本人志はすでに終わっている」ケンコバ元相方が痛烈コキ下ろしの「分析力」
3
松井秀喜が選ぶ「プロ野球ベストナイン」で「あいつはラクした」辛口評価の遊撃手
4
第5回WBC 大谷、ダルビッシュらメジャー組「一転不参加」危機
5
「日本ハムは今年も最下位になる」高木豊のダメ出しVS新庄監督…ガチンコ激突の行方