芸能

「Iバスト」小田飛鳥、過激衣装でブリッジに“ポロッと見えのためでしょ”の声

 YouTubeで、バストトップの「ポロッと見え」は“ご法度”である。上半身は何も着用せず、下半身は黒いタイツでお馴染み、破天荒キャラのお笑いタレント・江頭2:50でも、自身のYouTubeチャンネル〈エガちゃんねる EGA-CHANNEL〉に出演する際には、〈N〉〈G〉と記した白いテープを左右のバスト部分にバッテンで張り付けるといった配慮を見せている。

 そんな中、バストポロッと見えは、もはや“確信犯”(?)…といった視聴者のコメントを呼び寄せたのは、Iカップのド迫力バストが人気のグラドル・小田飛鳥、自身のYouTubeチャンネル〈小田飛鳥Asuka Oda〉の、3月14日付け投稿回では、冒頭から小田が着用していたのは、ノースリーブで、ヒップの上部分が見えそうなほど背中が大きく開いたデザインの、俗に“チェリーを殺すセーター”といった意味の言葉で呼ばれている衣装。

 胸元がキューティーハニーのように丸く開いており、「Iバスト」の渓谷、さらには、セーター越しにバストトップの“ポッチ”まで浮いて見える艶やかさ。

 そんな衣装で、直立した状態から上体を後方に反らし、背中を地面につけないように足裏と手で支える「ブリッジ」にチャレンジした小田は、みごと成功としながらも、ブリッジの最中、器用に左手を右バストに伸ばし「大丈夫?…あはは、全然ダメ」と即、ポロっと見えしていたことを告白。右バストトップ部分にハートマークの処理が施されたのだった。

 視聴者からは〈刺激的でドキドキします〉や、“もうポロっと見えするためだけにやってるでしょ”といった意味のコメントに始まり、チェリーでなくても小田の艶やかさに死んでしまうといったコメントも集めたのだった。

 今後も“お約束”な小田のポロっと見えを男子視聴者は期待してしまうか!?

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広島カープ「次の監督決定」秒読み!「アライさん」を支える「名参謀」入閣情報
2
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
3
松本伊代、それでもヒロミを選んだ“アイドル時代”群がった男たちの「接近手段」
4
衝撃発覚!あの紅白歌手に楽曲を提供した「薬物作曲家」の逮捕劇
5
安田美沙子、「感動の出産シーン」と真逆の“汚部屋”公開に“不衛生”非難が!