芸能

市川海老蔵の「思惑」が完全にハズレた?小林麻耶「反撃ブログ」の執念

 フリーアナウンサーの小林麻耶が義兄で歌舞伎役者の市川海老蔵に“反撃”。騒動はさらにドロ沼化しそうな勢いだ。

 海老蔵は4月21日発売の「週刊文春」のインタビューに応じ、麻耶との確執や一部週刊誌で報じられた“パパ活疑惑”などについて答えていた。

 これを受け麻耶は同日、自身のブログを更新し、「話し、合って、いません。」というタイトルで記事を投稿。

 海老蔵がインタビューで、約6時間にわたり麻耶と夫の國光吟氏と話し合ったと打ち明けたことについて、「腑がまた煮えくりかえっています。話し合ったと言っているようですが、こちらが話を伝えただけです。伝える事が多かったので。事務所と話し合ってから連絡すると言われたので、話し合いにもなりませんでした。話し合いは事務所とですよね? 私達とは、話し合ってないですよ。事務所の意向、連絡ないんですから。わざわざインタビュー受ける理由は何ですか? なぜ、事務所の意向を私たちに連絡しないんですか?」と怒りをあらわにした。

「こうした麻耶の反応にネット上では『海老蔵がずっと黙って聞いてたわけじゃないよね。よく状況が分からないなあ』『海老蔵のことは今回の騒動で嫌いになったけど、麻耶にも共感できない。つまらない兄妹喧嘩をいつまで続けるつもりなんだろう』などと、困惑の声が広がっています。海老蔵と面会したことは確かなようですが、そこで何の話し合いにもならなかったというのは少々違和感がありますからね。ただ、海老蔵は今年中の“團十郎”襲名に向け、一連の騒動に終止符をうつためインタビューを受けたと言われていますが、麻耶にとってはその行動自体が気に食わなかったのでしょう。その後の彼女のブログからも、絶対に騒動を終わらせないという執念が伝わってくるため、海老蔵にとっては完全に裏目に出た格好です」(芸能ライター)

 海老蔵の次の出方が注目される。

(ケン高田)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
オリックス・森友哉「巨人拒否発言」に原辰徳監督が「ナメてんのか」憤慨…これは来季の「遺恨対決」だ
2
明石家さんま「日本サッカー界の恩人」がW杯特番に呼ばれなくなったワケ
3
体調悪化の渡辺徹を強引に引っ張り出した秋田大学の「致命的ミス」
4
鎌田がキレて久保は欠場…W杯サッカー日本代表に起きている「異変」
5
巨人「外国人獲りまくり計画」にOBが声を荒らげ猛反論