エンタメ

女子アナ“大物有名人”GETランキング(3)「“大物の青田買い”もあれば、興味なしの女子アナも…」

20140313p

 テレビ東京の紺野あさ美アナ(26)が射止めたのは、広島カープの野村祐輔(24)。

「野村は昨年12勝して、チームメイトの前田健太(25)がメジャーに移籍したあとの次期エース候補。推定年俸は6000万円ですが、今年の成績しだいでは1億円も見えてきます」(スポーツ紙記者)

「大物の青田買い」としては先見の明があるが、テレ東局内ではいささか「アキレムード」だとか。

「紺野は『元モーニング娘。』ということもあり、看板アナとして期待され入社した。それなのに原稿を読むのは一向にうまくならないし、お茶の間の人気もイマイチ。今は仕事を優先してほしいのですが‥‥」(テレ東局員)

「大物喰い」に成功しても、その後、苦しい現状を迎えているのは、フジの大島由香里アナ(30)。昨年6月にフィギュアスケートの小塚崇彦(25)との交際宣言をしたが、「時期が悪かった」とフジ関係者は言う。

「ソチ五輪の代表選考を12月に控えていただけに、『自分とつきあったから落選したと言われたくない』と、大島アナも練習場にお弁当を持って行くなど尽くしていた。それが落選したので、小塚ファンから、『サゲマン』呼ばわりされて相当落ち込んでしまった」

 あと一歩で大物を逃したのは、高橋真麻(32)だ。ヤフー株式会社副社長の川邊健太郎氏(39)と3年間の交際を続けたが、今年1月に自身のブログで破局を報告。芸能ジャーナリストの佐々木博之氏が言う。

「フリーアナとして仕事が忙しくなって、2人の距離が離れていった。年収1億円の大物は捕まえておきたかったはず。局員やタレントの間でも高橋アナは人気なのですが、恋愛まで発展するかというと、どうでしょうか‥‥」

 一方、華やかな女子アナの大物喰い報道に交じって、看板女子アナの“小物喰い”も報じられている。

「フジテレビの生野陽子アナ(29)や日テレの水卜麻美アナ(26)は大物には目もくれず、職場恋愛を続けています。アナウンサーは人気商売なので、堅実なタイプの男性とつきあうとファンが離れない。TBSの枡田絵理奈アナ(28)なんて、月収16万円のインテリアデザイナーの男性との交際が週刊誌に載ると、『野球選手じゃなくて庶民ともつきあってくれるんだ』って、熱愛報道なのにグッと評価を上げました」(前出・佐々木氏)

 そんなふうに親近感を醸し出しておきながら、突然大物との密会デートが発覚するのも女子アナの性〈さが〉。今後の「大物オトコ喰い」ランキングの動向からますます目が離せない!

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
西武・松井稼頭央「45試合でクビ」はまだマシ…球界「超短命監督」の悲しすぎる歴史
2
高額チケット代に見合ってない!ソシエダ久保建英の凱旋ツアーがファン泣かせの「三重苦」だった
3
年内に大関、来年は横綱へ!石川県が生んだ「史上最強候補」大の里にブレーキをかける唯一の「課題」とは
4
サイ・ヤング賞候補なのに先発投手ランキングから消える…カブス・今永昇太「防御率0点台」に立ちはだかる「問題」
5
キッズ商品に大谷バブルの悪影響!ママたちがドジャースの高級ブランド化に「大谷さん、何とかして」と悲鳴