スポーツ

阪神・矢野監督よ、聞け!仰木彬と長嶋茂雄「ミーティングより酒」の型破りな連敗脱出理論

 近鉄、オリックスで監督を務め、オリックスを日本一にけん引した名将、仰木彬氏(2005年、肺ガンで逝去)。当時は巨人戦ばかりが地上波で放送され、パ・リーグ不遇の時代。ロッテ、日本ハムの監督を務めた「大沢親分」こと大沢啓二氏(2010年、胆のうガンで逝去)らと同様、パ・リーグ人気を盛り上げるべく奔走した1人だろう。

 その仰木監督の下、近鉄でプレーした石井浩郎氏が元巨人・槇原寛己氏のYouTubeチャンネル〈ミスターパーフェクト槙原〉に出演。

「上手いのがね…」と仰木監督の選手に対する「粋な計らい」を語ったところ、槙原氏から「長嶋(茂雄)監督も一緒!」といった驚きのエピソードが明かされた(5月3日付け投稿回)。

 石井氏曰く「3連敗、4連敗するじゃないですか。そうすると、だいたいの監督がミーティングやりたがるんですよ、試合終わってからね。あそこが悪かった、ここが悪かったと。みんな、だんだん沈んでくる」。ところが「仰木監督は違うんですよ。飲み行ってこい!ですから」。マネージャーに門限ナシの約束を取りつけて、率先して選手を送り出していたというのだ。

 これには槙原氏が「長嶋監督の時、飲みに行ってこいって、これでピシッと連敗止まって、チームが浮上したっていうね…」と追撃。

 現在、ペナントレース真っ只中。仰木、長嶋、両氏の下で指導を受けた首脳陣は、こんな形で連敗脱出を計っていたりして…。

(所ひで/ユーチューブライター)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
第5回WBC 大谷、ダルビッシュらメジャー組「一転不参加」危機
2
「日本ハムは今年も最下位になる」高木豊のダメ出しVS新庄監督…ガチンコ激突の行方
3
松井秀喜が選ぶ「プロ野球ベストナイン」で「あいつはラクした」辛口評価の遊撃手
4
「虚言・嘘泣き野郎・溺れるナルシスト」YOSHIKIを襲うTOSHIの強烈「コキ下ろし歌詞」大騒動
5
なぜ谷原章介じゃない!?フジテレビ・永島優美「早すぎる番組降板」の裏事情