政治

居酒屋の飲み代にも選挙活動にも使いたい放題!改正「文通費」の超デタラメ実態

 歳費とは別に、国会議員に月額100万円が支給される。それが物議を醸している「文書通信交通滞在費(文通費)」だ。使途は読んで字のごとく、なのだが、共産党以外の与野党は、これを「何でもありの目的外使用OK」に都合よく変更、合法化してしまおうと動いている。

 文通費が俎上に載る端緒となったのは、昨年10月の衆院選。当選した新人議員が月に1日しか在職していないにもかかわらず、満額100万円が支給されたことだった。

 これにメディアや国民から批判の声が上がったことで、与野党は「日割り支給」という案を持ち出した。

 政治ジャーナリストが憤る。

「日割り支給というと、あたかも真っ当なことを言っていると勘違いしがちですが、とんでもないペテンです。そもそも経費を日割りで前渡しする企業がどこにあるんですか。一般社会の常識とは遠くかけ離れていることは明らかです。だいたい領収書の公開が義務付けられていないことからして、世間の感覚とズレまくっている。領収書なし、使途の説明なしでバンバン経費が通る会社など、存在しないでしょう」

 そこに今度は「調査研究広報滞在費」と名称を変えて、使途を広げたいというから驚く。

 与党の議員秘書が本音を明かす。

「要は何にでも使えるようにしたい、ということですよ。もともと文通費は『第二の給与』と言われ、使い切れなかった場合でも返還する必要がない。従来から飲み代や私設秘書の人件費、私的な使い道に流用するなんて、いくらでもやっていること。それをさらに自由にするわけです。今回、目的を『国政に関する調査研究や広報、国民との交流、滞在等の議員活動を行うため』に改めようということですから、選挙などの政治活動にも使えるようになる。『国民との交流』と称して、居酒屋でも堂々と経費で飲めるでしょう」

 国民の血税をモノともしない、まさにやりたい放題のご都合主義。

 こんなデタラメを通そうとする厚顔ぶりを、国民はなんと思うのか。7月に行われる参院選に向けて、有権者はきちんと考えるべきだろう。

カテゴリー: 政治   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    バーガーキングが「空き物件」募集「成約で10万円」太っ腹作戦の狙い

    ファーストフードチェーン「バーガーキング」が2月5日から、出店してほしい物件を応募フォームから送ると特典がもらえる「バーガーキングを増やそう」キャンペーンを開始した。紹介した物件に出店が決まった場合には、何と10万円がもらえるという。「同チ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
さいたま市民が埼玉高速鉄道の「延伸」を熱望するのは「大宮駅で乗り換え」がダメダメすぎるから
2
「ドジャースVSパドレス」韓国開幕戦で「山本由伸先発」が決まったのは巨額放映権料の特権
3
古代シュメール人に文明を与えた「幻獣オアンネス」は宇宙服を着た地球外生命体だったという考察
4
タモリ・たけしが徐々にテレビから消えていき…「ビッグ3」で残るのは「さんま」だけ
5
3メートル近い大刀を振り回した体重250キロの巨漢武将「織田・徳川連合軍との激戦」