スポーツ

金本知憲 講演会で阪神&大物OBを公開処刑(4)「最後は今年の阪神を大胆予想」

 広岡氏への強烈な苦言に司会者が「金本さんもお子さんがいて、やがてはそう(若い者には負けんぞと)なっていくんでしょうね」と場を整えるが、アニキ節はますますエスカレート。

「僕は娘しかいないんですけどね。あの、方々にはいないですよ。僕は和田監督とは違うんですから。僕は星奈々はタイプじゃないです」

 またしても和田監督の不倫斬りである。

 そして最後に再び質問コーナー。今度は大人が壇上へ。もし「金本監督」ならば阪神の開幕オーダーはどうするか、との問いに、

「昨日、読売テレビの収録で開幕予想があったんですよ。予想オーダーは1番・西岡、2番・大和、3番・鳥谷、4番・ゴメス、5番・マートン、6番・福留、7番・新井良、8番・藤井、先発・能見。これ、予想なんですね。去年となーんも変わり映えしないんですよ。和田監督はこれしかできないんやっていうことです」

 これでもかと和田監督をドツキ倒す。阪神球団関係者が苦笑する。

「和田監督は選手からの人望がなく、優柔不断。スポーツ紙各紙の評論家コラムを読み、わりと厳しい意見を参考にして次の試合の采配を振っていたそうです。指揮官のそんな姿を尊敬できるはずはありません」

 そしてアニキは、自分が監督なら、と和田監督とはまったく違うオーダーを提示。

「僕だったら上本を入れたいですね。そして鳥谷を1番に持っていきたい。今成も使いたいですし、キャッチャーは思い切って(新人の)梅野を使います」

 アニキ監督の斬新かつ大胆な編成案に、客席からは「オォ‥‥」というどよめきが起こる。質問はやはり「新井兄の起用は?」という点にも及ぶが、

「ま、正直申しまして、いりません。3年連続で2割6分ぐらいなんですよ、新井の兄ちゃん。年齢が今年、37歳なんですよ。チャンスに弱いじゃないですか。ね、何を期待します?」

 堂々たる「クビ宣告」。ならばと、4番候補の新外国人ゴメスが(右膝故障で)開幕に間に合わない場合の代役に、と提案されるも、アニキはきっぱりと言った。

「ゴメスが悪かったら、僕は思い切って(若手大砲候補の)森田を使います。右投手が先発だったら森田、左投手だったら森田はまだそこまでのレベルにいってないんで、新井のお兄ちゃんを7番で使います。これ、本音ですよ」

 ここで客席に「背番号25」のユニホームを持った女性を見つけると、

「その25番! オバチャン立って。そのユニホームは今日、おうちに帰って便座にしてください(笑)」

 新井イジリに始まり、新井イジリで終わる。さすが、アニキ!

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「絶対負けたくない」NHK上原光紀が“ライバル心をムキ出しにした”先輩アナ
2
今田美桜、「女子高生時代の水着動画」拡散で“バスト急成長の謎”論争が勃発!
3
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
4
ローラ、インスタ公開した“胸の渓谷ショット”がいろいろな意味で深すぎ!
5
槇原敬之、二度目の逮捕で「松本人志のコメント」が注目必至の深いワケ!