スポーツ

疾風!ボートレース「新期から絶好調!興津藍で大穴一発」

20140403n

 3月28日【金】~4月2日【水】の「平和島一般戦」は井口佳典、湯川浩司、濱野谷憲吾、寺田祥らが参戦する超豪華布陣だが、高配当一発、徳島の興津藍を狙いたい。

 何しろ興津は新期11月から絶好調。3月15日まで67走して1着28本、2着11本。1着率41.8%、2連対率58.2%の航跡を残してきた。勝率7.69。この数字は今期A1級の9位に匹敵する高水準である。

 しかも配当がダテではなかった。例えば1月23日の浜名湖周年第4R、2コースからコンマ02で飛び出し、柳生泰二を差し切ったレースは、桐生順平、濱野谷、佐々木康幸らが着外に消えて3連単5万3380円の大波乱だった。

 さらに2月9日の四国地区選第12R。5コースから森高一真、田村隆信らを差したレースも、2番人気の田村が2着、1番人気のイン・森高が3着で3連単1万2220円の高配当。

 この四国地区選は8走して1着6本、2着1本、3着1本のオール3連対。最終日は軽快に逃げて優勝ゴールを駆け抜けた。

 平和島に登場するのは一昨年7月以来、1年8カ月ぶりだが、ここは決して不得手な水面ではない。前回は1着3本。優勝戦にコマを進めて重野哲之の2着に入った。今回も必ず穴党の期待に応えるだろう。

 なお、興津の次走は4月10日~14日の「多摩川一般戦」となっている。

◆ボートレース評論家・水上 周

◆アサヒ芸能3/25発売(4/3号)より

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ホラン千秋、「Nスタ」“Dカップ無双”が止まらない!ニットバストに絶賛の嵐
2
あの炎上ワードは口癖?渡部建を接客したホステスが“トイレ秘話”を告白!
3
辻希美、「息子とSLを見にお出かけ」報告にまさかの「撮り鉄以下」批判!?
4
二階堂ふみ&薬師丸ひろ子、「同じ高校」報道で気になる“大学時代”の違い!
5
一時は嵐や瑛人抜き?「有吉の壁」発の2.7次元アイドルの突発人気がスゴいッ