芸能

爆笑問題・太田光が不敵予告!7月「二度目の選挙特番」で「史上最悪の放送事故」が起きる

 今年7月、参議院議員選挙の開票日に放送される「選挙の日2022 私たちの明日」(TBS系)で、爆笑問題の太田光がスペシャルキャスターを務めることが発表された。

 昨年10月の「選挙の日2021 太田光と問う!私たちのミライ」(TBS系)に次いで、二度目の選挙特番登場となる。

「前回が相当ムチャクチャだったので、彼の再登板は想定外でした。いまだに思い出すだけでヒヤヒヤします」

 と回想するのはTBS関係者である。

 太田は前回の特番で、初対面である自民党の二階俊博元幹事長に対して「人相が悪いんですけど、怒ってますか」「二階さんはいつまで政治家を続けるつもりですか」と挑発的な発言を連発。小選挙区で落選した甘利明氏には「ご愁傷様でした」と言い放ったのだった。

 そんな太田は二度目の登板にあたり、

「参院選特番の『台風の目』にしたいです。前回色々ありましたが、私の『芯』は変わらないし、今回も何が起こるかわからない感じにしたい」

 とコメントを発表した。先のTBS関係者が頭を抱える。

「案の定、ネット上では『また太田を使うなんて考えられない』との声が上がっている。TBSとしても、相当な覚悟を持った起用だといえます。とはいえ、実際に、前回を超える大炎上を招くのでは…。普通に考えて『二度目はおとなしくするだろう』と思いますが、そうした常識に反発し続けてきたのが太田。自身の存在価値を懸け、前回に輪をかけた失礼なコメントを連発する可能性は捨てきれない。選挙特番史上、最悪の放送事故に発展するかもしれません」

 太田は6月14日深夜の「JUNK 爆笑問題カーボーイ」(TBSラジオ)で、数々の批判の声に対し「ホントに腹立つな。まだ何も言ってないんだよ、オレ」と反論した上で「(炎上するようなことは)言わないって。オレ、丁寧にやるわ」と明言。果たしてどんな生放送になるのか──。

(川瀬大輔)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「デパ地下」も静かに終了…池袋西武が象徴する「インバウンドに特化」デパートの苦境と未来
2
韓国から「出ていけ!」ホン・ミョンボ代表新監督への〝ウソつき呼ばわり〟は日本人選手がキッカケだった
3
1軍首脳陣に嫌われた阪神・秋山拓巳に「他球団からトレード申し入れ」という「救いの手」
4
サッカー元日本代表「王様・中田英寿」は自ら演出した「策略」だった!チームメイトが明かす「嫌われ役」秘話
5
「函館記念」はオニャンコポンの1着固定!3連単平均57万円の超大荒れレースで買えない人気馬のガチ共通点