スポーツ

秋山翔吾が縁もゆかりもない広島カープ移籍を決断した「批判禁止」の掟

 米大リーグでのプレーを断念して日本球界での復帰を模索していた秋山翔吾が、広島に移籍すると報じられた。

 先週、獲得に名乗りを上げた古巣の西武、ソフトバンク、広島の順に、東京都内のホテルで相次いで入団交渉を行った。熟考の末、馴染みのないカープ行きを決めたのだ。神奈川県出身の秋山は、日本球界では西武一筋。縁もゆかりもない球団への移籍にはハードルが高いとみられていたが、それでも決断した裏には何があったのか。球界OBが解説する。

「侍ジャパン時代から仲が良く“イジり”をしてきた菊池涼介の存在が最も大きかった。先輩、後輩関係なく空気を読んで接することができるのは、菊池の最大の持ち味でもある。安心して妻子とともに移り住んで暮らすことができると思います」

 もうひとつは、批判にさらされない特殊な環境だ。セ・リーグ関係者は、

「西武は優勝翌日こそ1面を飾りますが、普段は他の球団に押されて扱いが小さい。その分、活躍しなくても批判に晒されることはなかった。広島もその部分では同じで、スポーツ新聞、テレビ、ラジオ含めてオール『与党』。特に今回は松田元オーナー自ら獲得指令を飛ばしたため、批判を書けば出入り禁止措置の対象にもなりかねない。阪神、巨人など人気球団から水面下で接触されても決して首を縦に振らなかったのは、プレッシャーに弱い部分があるから。結果的に守ってもらえる土地を選んでいます」

 最初に海を渡った時に所属したシンシナティ・レッズと同じ「C」マークの球団で、再び暴れることはできるか。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ヒルナンデス!」野外ロケでアクシデント発生!直射日光がスケさせた井桁弘恵「白スカートの中身」
2
「クビ間近」コンビが消えた!大迷走「バス旅」番組が二転三転した舞台裏
3
阪神・井上ヘッド「来季は中日に電撃入閣」で示された「ある条件」とは?
4
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」
5
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美