社会

ウチの猫がガンになりました(5)病名は「上皮系悪性腫瘍」だった!麻酔をしてCTとMRI検査を…

 9月21日。ベッドから降りる姿が弱々しく見え、トイレがある1階までの階段を降りる動作も緩慢で慎重な感じ。尿は普通の量、ウンチは踏ん張って長めを1個だけ。トイレ用の猫砂は臭い取りのおからが入った緑色の粒の細かいもので、ジュテはトイレを済ませた後は、いつものように入念に砂をかけた。

 ところが、ここからがまた変だった。玄関脇の畳の部屋にゆっくり入って行って、むせったのか、嫌な空咳をしている。そして少量だが、液体を吐いてしまった。体が辛いのか、しばらく動かずにいたが、落ち着いてからまたベッドに戻って行った。

「ジュテ、大丈夫かしら」

 と、ゆっちゃんは心配そうだ。

 12時、ジュテを連れて、S動物病院に検査の結果を聞きに行く。

 担当は女性のK先生になったようで、この日も説明してくれたのはK先生。診察台に乗ったジュテの体重は3.9キロ。5日前に比べ、200グラムも減っていた。

 結果はよくない。いや、最悪だ。

「ジュテちゃんのシコリは、上皮性悪性腫瘍です。腺ガンかもしれませんが、はっきりとはわかりません。慢性好中球炎症を起こしています。動物は病気や感染症などになると、白血病の一種の好中球が守ろうとして増えるのですが、ジュテちゃんの場合、それが慢性的に増えている状態です」

 腫瘍には上皮系、非上皮系があり、上皮系は表面を覆う細胞、非上皮系は間葉ともいわれる一種の結合組織で、上皮より潜った細胞ということだろうか。非上皮系にはリンパ腫、肥満細胞腫、肉腫などがある。

 検査の流れとしては、まずFNAといって、内視鏡などで細胞を取って腫瘤を観察する。ジュテはこの検査で異常がわかったということだろう。

 ちなみに、この段階では生検ではなく、細胞診というようだ。次に麻酔をしてCT、MRIなどを経て細胞をより詳しく調べるのが生検で、これをやってから確定診断になる。

「猫に麻酔ですか。大丈夫なんですか」

「ジュテちゃんの場合は体力が落ちている可能性があるので、状態を見て判断するしかありませんね」

「CTとかMRIはどんなふうに?」

「それはここではできないので、この前、お話した大きな病院を紹介することになります」

 しかし、検査はこれで終わるわけではない。さらに腫瘍の広がりを調べるために、レントゲンや血液検査を行う。

「広がりを調べるのは、肺の機能が大丈夫かを診るためです。咳をするとか、呼吸数がどれくらいか、速くないかとか」

 咳といわれて、今朝ほどのジュテの空咳を思い出していた。検査に耐えられる体力があるのだろうか。

 ジュテは診察台の上でおとなしくしていた。僕やK先生の顔を時々、のぞき込むようにしている。ジュテは下の猫たち、ガトーやクールボーイと比べものにならないくらい利発で、人間の顔色をうかがうようなところがある。もしかすると、K先生との会話も理解しているのではないか。

 そんな思いの中、K先生の説明はさらに続いた。

(峯田淳/コラムニスト)

カテゴリー: 社会   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美
2
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
3
大政絢&ワンオクToruの結婚で「弘中綾香アナとの破局理由」が再注目されたワケ
4
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…
5
村上宗隆もヒヤリ!ヤクルト歓喜のビールかけで田口麗斗が絶叫した「禁断のセリフ」