芸能

有吉弘行も「それズルいんだよ」嫉妬!松村邦洋が大御所ものまねで逆鱗に触れないワケ

 お笑いタレントの松村邦洋といえば、ビートたけしや掛布雅之、野村克也など、ものまねのレパートリーは無数とも言われるが、7月31日放送のラジオ番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(JFN系)に生出演した際、その「ものまね芸」を続ける秘訣を明かしている。

 リスナーから「ものまねをしている本人から怒られたことはありますか?」という質問に、松村は「ないんですよね。一度もないですね」と即答。続けて「確かにね、あんまりいい顔はされてなかったんですよ」とし、例えば津川雅彦からは「西田(敏行)ちゃんのまねはうまいけど、僕のまねは全然。でも、よく観てるね、ドラマをね」と言われ、一方で西田からは、「津川さんのまねうまいけど、俺のは似てない」と、お互いに「似てない」と言われたと回想した。

 そこでMCの有吉弘行が、「松村さんは、ものまねしている人が怒らないように、お中元とかお歳暮を送るんですよね? それズルいんだよ」と暴露。すると松村は「それが大事。真心。人のものでご飯を食べさせていただいてますのでね」と力説したのだった。

「松村はさらに自身をプロ野球選手に例え、仕事の打率は良くなく、『新外国人だったら4月に帰らされている』とする一方、『失敗した仕事でも、お疲れ様でした、が大事』と挨拶の大切さも語っていました。また以前に勝俣州和のYouTubeチャンネルに出演した際には、よくものまねをする木村拓哉の話になり、木村が『役者を一生懸命にやっても負けるのが動物と子ども、あと松村邦洋』と語っていたことも明かされています。そんな憎めないキャラとマメさが、ものまねを続けられる最大の要因になっているのかもしれません」(芸能ライター)

 今後もまだまだレパートリーは増えそうだ。

(鈴木十朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
キャンプ激震!西武ライオンズに再燃する「身売り話」の深刻事情
2
徳川家康ブチ切れ!通行人にノコギリで首を挽かせた「極刑中の極刑」絶叫シーン
3
フィリピン収容所「広域強盗団4人送還」の裏で動いた「2000億円」の効果
4
ハイヒールを履いたヤクザ風の男に和式便所に連れ込まれた吉本芸人の告白/坂下ブーランの地獄耳芸能
5
全国旅行支援トラブル続出でクレームの嵐!対象店で「クーポン使用不可」の理不尽