社会

局長会議も進展なし…慰安婦問題で埋まらない日韓の深い溝(3)朝日新聞の連載で新たな火種も?

 65年の日韓基本条約で、慰安婦を含む請求権の問題は「完全かつ最終的に解決」された。12年の「土下座」提案だが、わびと賠償がセットになっていること、条約締結をした日本にとってそれは不可能だということが若宮氏にわからないはずがない。竹島問題も含めた発言を藤井氏が非難する。

「絶対実現できない、『夢想』話をして、日本人を幻惑しているだけでしょう。慰安婦問題でも、竹島でも、若宮氏の言うことはできっこないんですよ。できないとわかっていることを主張するのは偽善ですよ。反日ができれば何でもいいんです。そういう意味で朝日というのは、一種の反日宗教、反日カルトなんですよ」

 東大法学部から朝日新聞に入社した若宮氏。その父も朝日新聞記者から首相秘書官に転じるなど、幼い頃から不自由のない暮らし向きがうかがえる。同社の年収も高額で、若宮氏はエリート人生を歩んできた。大月氏がこう評する。

「普通、人生のどこかで現実と内面に抱えたものとの、折り合いをつけざるをえなくなります。それが年を取ることの必然でもあるはずなんです。それを怠ったまさに老害です。こういう人の生活環境は空中楼閣みたいなもので、そのまんま現実に痛い目を見ずにすまされてきたんでしょう」

 朝日新聞の慰安婦問題は吉田清治氏という元軍人で作家の証言を基にしている。吉田氏は96年、週刊新潮でみずからのウソをこう明かしている。

「本に真実を書いても何の利益もない。関係者に迷惑をかけてはまずいから、カムフラージュした部分もある。事実を隠し、自分の主張を混ぜて書くなんていうのは、新聞だってやることじゃありませんか」

 一方の若宮氏は、13年、「新聞記者」(ちくまプリマー新書)の中で慰安婦問題についてこう書いている。

〈朝日新聞もこれ(慰安婦問題)を熱心に報じた時期があった。中には力ずくの『慰安婦狩り』を実際に行ったという日本の元軍人の話を信じて、確認のとれぬまま記事にするような勇み足もあった〉

「元軍人」が吉田清治氏を指していることは明らかだ。

 すでに国際問題にまで発展した慰安婦問題。それを起こした大罪を「勇み足」で片づけるのは、あまりにも無自覚ではないか──。藤井氏はこう憤る。

「『勇み足』さえウソで、意図的な捏造です。何か言うなら、まず謝罪と訂正からでしょう。それでなければ、言論人として話す資格はない。悪くなる原因を作った“戦犯”の意見なんて、空疎に聞こえて当たり前だよ!」

 国交正常化50周年を前にした若宮氏の連載で、日韓関係に新たな火種が生まれる可能性は高い。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
さらば森田「ギャラ未払いの超人気バラエティ番組」告発で飛び交う憶測!
2
石原さとみ、「お団子ヘア」が発端で浮上した「脱毛に関する疑惑」
3
アンダーウェアで外出か!?男子を騒然とさせたマギーのデート写真
4
吉岡里帆「先っちょ咥え込み写真」が“アレにしか見えない”大興奮の声!
5
「帰れ!」巨人・原監督が坂本勇人に激怒した“1打席で強制帰宅”の裏