芸能

保阪尚希が「この屈辱は許せない」と憤激した高岡早紀と布袋寅泰の不貞キス/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史

 芸能人が記者会見を開く際の連絡が、芸能プロダクションからのファックス、というのが常だった時代のことだ。

 届いたファックスに、事前に質問事項を記入。用紙を返信して会見に臨んだのが、2004年7月1日に行われた、高岡早紀の夫、保阪尚希のそれだった。

 2人は96年のドラマ「ひと夏のプロポーズ」(TBS系)で知り合い、交際4カ月を経て結婚。98年に長男、00年に次男が誕生し、高岡は2児の母親となっていた。

 ところがこの年の6月、ミュージシャン・布袋寅泰との濃密なキス現場が写真誌「FRIDAY」にキャッチされる。即座にコメントを発表した布袋は「いやぁ…火遊びが過ぎました。(今井)美樹ちゃんにはその夜帰宅した際に彼女(高岡)と会った事を伝えたので、今回の報道に関しても笑って許してくれました」として、高岡との関係は「遊びだった」と強調。

 一方の高岡は、一切コメントせず。夫の保阪は、仕事でマレーシアに滞在中だった。高岡からの連絡を受け、急遽帰国した保阪が急転直下、高岡との離婚記者会見を開いたというわけである。

 会見はマスコミ20社から事前に集めた200の質問の中から、代表的なものについて保阪が答える形でスタート。まずは離婚原因について、

「価値観の相違です。話の中でいろいろなことが『合わないね』って、積み重なっていった。時期? 1年くらい前から。離婚届は僕が(高岡から)渡されました」

 以前から2人の気持ちが離婚へ向かっていた、と強調したのだ。

 しかし、マレーシアから帰国後、わずか5日というタイミングでの離婚会見に、報道陣からの質問は、どうしても高岡と布袋との不貞問題に集中。

 すると、それまで冷静に対応していた保阪の表情が強張り始め、

「写真を見たのは、離婚が成立してから。だから、原因ではない」

 そう語るのだが、改めて怒りがこみ上げてきたのだろう。布袋に対し、怒りをあらわにしたのである。

「早紀が布袋さんと恋だの愛だのするのは構いません。ただ、相手が出したのが、吐き捨てるような答えだった。2人の子供を産んでくれた母親として、かつて僕の妻だった、愛した女性に対して、ファックス1枚で『火遊び』と斬り捨てるのはムカつきます。元亭主として、すけこましておいて『火遊び』というこの屈辱は許せない。最初に喧嘩を売られたのはこっち。相手の対応次第では、弁護士を通して、それなりの対応をさせていただきます」

 つまり、訴訟も辞さないというのだ。布袋が所属するレコード会社に連絡すると、

「プライベートな問題ですし。こちらからコメントを出す予定はありません」

 その後、両者は和解したとも伝えられるが、高岡は2010年9月、未婚で女児を出産。だが、その後も俳優らとの熱愛が報じられるなど、相変わらず「恋多き女」を満喫しているようだ。

(山川敦司)

1962年生まれ。テレビ制作会社を経て「女性自身」記者に。その後「週刊女性」「女性セブン」記者を経てフリーランスに。芸能、事件、皇室等、これまで8000以上の記者会見を取材した。「東方神起の涙」「ユノの流儀」(共にイースト・プレス)「幸せのきずな」(リーブル出版)ほか、著書多数。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
キャンプ激震!西武ライオンズに再燃する「身売り話」の深刻事情
2
深田恭子「貴重な最新ショット」に「安堵」の一方で「気遣い」の声が出たワケ
3
「中に出して!」篠田麻里子のドロ沼不貞で浮上した「激しすぎる車中の情事」
4
これはいったい何が…深田恭子「激変した姿」の衝撃度
5
深田恭子、細腕に「筋」が浮いた“激ヤセ”写真に心配の声が止まらない!