芸能

高橋英樹「十津川警部」最新作撮了!ファン感慨の裏にあった「前作のヤバい内容」

 高橋英樹が9月26日、撮影していたドラマがクランクアップしたことをブログで報告した。高橋は「一度6月にクランクインしたドラマでした コロナなどで延期になりやっと!本日クランクアップ!良かったなあ」と撮了の喜びと、安堵の気持ちを綴っている。

 実はこのドラマ、高橋がタイトルを明かしていないにもかかわらず、ファンは大喜びしているのである。その理由を、テレビ誌記者が解説する。

「情報公開のタイミングもあって、高橋がタイトルを明かすことはできないのですが、『西村京太郎トラベルミステリー十津川警部』(テレビ朝日系)であることは、ファンならすぐにわかります。衣装が十津川警部のものですし、高橋自身も『もう20年撮ったドラマです』とヒントを出していますから」

 この作品はすでに72作を数える人気シリーズで、常に最新作を待ち望んでいるファンは少なくない。しかも、20年7月に放送された前回は「十津川警部のラストラン 東京~北海道1200キロ 新十津川駅で待つ女」というタイトルで、まるで最終回のようだと、ファンがハラハラする内容だったのだ。

 それだけに最新作が無事にクランクアップを迎えたことに、ファンの感慨もひとしおで、同時にホッと胸を撫で下ろしているのだ。ドラマの内容については、

「静岡の大井川鐵道が登場するのは間違いありません。特に井川線が舞台の中心になるようです。現在、わかっているのはそれぐらい。情報が解禁されると高橋のブログでロケ時の写真が次々と公開されるので、放送までにはより詳しい内容がわかるはず。ファンとしてはこれからも、高橋のブログから目が離せないでしょうね」(前出・テレビ誌記者)

 どんな事件が起きて、十津川警部がどう解決するのか。ファンの期待と想像は膨らむばかりだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
明石家さんま「日本サッカー界の恩人」がW杯特番に呼ばれなくなったワケ
2
オリックス・森友哉「巨人拒否発言」に原辰徳監督が「ナメてんのか」憤慨…これは来季の「遺恨対決」だ
3
体調悪化の渡辺徹を強引に引っ張り出した秋田大学の「致命的ミス」
4
鎌田がキレて久保は欠場…W杯サッカー日本代表に起きている「異変」
5
巨人「外国人獲りまくり計画」にOBが声を荒らげ猛反論