エンタメ

ついに任天堂が決断!?ポケモン史上最大のタブー解禁「サトシ卒業」に子供たちが悲鳴!

 アニメ「ポケットモンスター」(テレビ東京)を毎週楽しみに見ているチビッコたちがざわついているという。主役のサトシのセリフがなにかと「不穏」なのだ。ポケモンファンの子供を持つ40代主婦が嘆息しながら言う。

「アニメは現在、ポケモントレーナーの世界一を決めるトーナメント戦を放送中です。1997年から始まった歴代シリーズのポケモンと主要キャラクターが次々と登場し、今までのシリーズの総集編のような構成なのです。その上、サトシがやたらと『終了フラグ』を切り出す。トーナメント最終戦となる決勝戦では、サトシが相棒のピカチュウに『コレは今までの俺たちの闘いの結集だ』と語りかけるのです。この言葉を聞いて、ウチの小学生の子供はテレビの前で固まりました」

 どうやらファンの間で「サトシがポケモンを卒業する」というポケモン史上、最大の問題が浮上しているようなのだ。実は、そんなファンの懸念を裏付けるような「事件」も、2年前に起きていた。

「2020年12月に『FRIDAY』が、サトシの声を担当する声優・松本梨香のコロナ助成金不正受給と、パワハラ疑惑について報じました。松本は同誌に説明し、疑惑を払拭してはいます。ただ、ポケモンゲームを発売する任天堂はコンプライアンスがとりわけ厳しいことで知られる企業。任天堂がどう判断するかはまた別の問題です」(ゲーム誌ライター)

 11月18日に発売される新作のポケモンソフトの舞台は、フランスとスペインをモデルにしており、歴代ゲームと比べると登場人物の画風、雰囲気も一変する。永遠の10歳のサトシが仲間のポケモンと繰り広げるアニメの世界観と、サトシより少し年上の世代を意識したゲームの世界観に「ズレ」が生じるのも事実だ。

 果たしてサトシは本当に卒業してしまうのか…。今後のアニメの展開を、子供たちやファンは固唾を飲んで見守っている。

カテゴリー: エンタメ   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「デパ地下」も静かに終了…池袋西武が象徴する「インバウンドに特化」デパートの苦境と未来
2
韓国から「出ていけ!」ホン・ミョンボ代表新監督への〝ウソつき呼ばわり〟は日本人選手がキッカケだった
3
1軍首脳陣に嫌われた阪神・秋山拓巳に「他球団からトレード申し入れ」という「救いの手」
4
サッカー元日本代表「王様・中田英寿」は自ら演出した「策略」だった!チームメイトが明かす「嫌われ役」秘話
5
「函館記念」はオニャンコポンの1着固定!3連単平均57万円の超大荒れレースで買えない人気馬のガチ共通点