社会

久々にタイ旅行に行ってみたら…酒も「連れ出し」もとんでもない値段に激変していた

 海外旅行が徐々に緩和されていき、正月休みには旅行の計画を立てている人も多いのではないだろうか。しかし現在は深刻な円安で、航空券代もバカにならないほど高騰している。そんな中、

「昔のノリでタイへ行ったら、惨めな目に遭いました」

 と語るのは、30代男性だ。

 男性は大学の卒業旅行以来、およそ十数年ぶりにタイに渡った。そこで待ち受けていたのは、かつてとは大きく変わった物価の高さにあったという。

「十数年前であれば、日本円にして50円ほどで食べられた屋台飯が、今では円安の影響もあって200円ほどになっています。ホテルも昔はバンコクでも1泊1500円ほどでしたが、今は安くても5000円以上はします。少しいいホテルだと、2~3万円はくだりません。1週間ほどの旅行だったのでそんなに払えるわけもなく、ベッドにカーテンもついていない1泊2000円ほどのドミトリーに泊まっていました」

 嗜好品も同様だ。タイといえば、夜遊び。ゴーゴーバーやバービアでビールを飲んだ際には、800円近くもして驚いたという。男性がさらに続ける。

「女の子を連れ出すにしても、コロナ禍によって随分、値上げしたようです。以前は5000円程度で遊べたのが、2万円以上に。日本の風俗に行った方が安いですよ…」

 楽しいタイ旅行のはずが、まさかの出費続き。男性は1週間も外でビールを飲むこともできず、散歩をしたり、ローカル食堂で食事を摂っていたという。

 日本人がタイで豪遊する姿は、過去のもの。今はタイ人が日本に来て爆買いする時代になっている。

カテゴリー: 社会   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「虚言・嘘泣き野郎・溺れるナルシスト」YOSHIKIを襲うTOSHIの強烈「コキ下ろし歌詞」大騒動
2
松井秀喜が選ぶ「プロ野球ベストナイン」で「あいつはラクした」辛口評価の遊撃手
3
第5回WBC 大谷、ダルビッシュらメジャー組「一転不参加」危機
4
「授かり婚」土屋太鳳にドラマ現場から「しばらく戻ってこなくていい」の声が出る理由
5
関西ラウンジママが悲痛激白…最強寒波で最も困る職業は「夜のホステスなんです」