スポーツ

巨人「外国人獲りまくり計画」にOBが声を荒らげ猛反論

 巨人軍の伝統は忘れ去られてしまったのか。原巨人の外国人補強計画に口うるさいOBたちから、異論の声が湧き起っている。

 今オフ、巨人はFA戦線で完全敗北。ドラフト組を除いて新戦力と言えるのは、広島からの出戻りである長野久義と、ソフトバンクを退団した松田宣浩のロートル2選手しかいない。大型トレードも望めないのが現状で、球団内には「(若手に)つなぐ期間は2~3年必要。ある程度、外国人でつながないといけない」という声が主流となっている。そのため、総勢10人を超える大量の外国人選手獲得を予定しているという。

 外国人枠について、日本プロフェッショナル野球協約は、次のように定めている。

 各球団は、任意の数の外国人選手を支配下選手登録できる。ただし、出場選手登録(1軍登録)は4人まで、かつ投手または野手として同時に登録申請できるのはそれぞれ3人まで。

 また、外国人選手と育成契約を結ぶことも可能だ。ある意味、無尽蔵に外国人選手を招き入れることができ、巨人はそれを最大限に利用しようとする魂胆である。

 この方針に、伝統を重んじるOBたちは声を荒らげる。ある重鎮OBは、

「巨人は球団創設以来、純血打線で優勝を勝ち取るのが目標だった。ONがいた時のV9がまさにそうだ。確かにその後、クロマティなどが在籍し、優勝に貢献したシーズンもあった。とはいえ、レギュラー全員が日本人選手で、打順が固定されるのが理想。外国人に頼るチーム作りは巨人ではない」

 バッサリと現方針を斬り捨てたのだ。

 すでに、パイレーツからFAとなっていた大型右腕タイラー・ビーディを獲得。今季メキシカンリーグで無敗のヨアンデル・メンデスや、ブルージェイズからFAとなったフォスター・グリフィンという左腕2人の獲得も濃厚となっている。

 だが、これはほんの手始め。今後も続々と新外国人選手が加入しそうだが、これでV逸ということになれば、口うるさいOBたちはもう原体制にこれ以上、黙っていないだろう。

(阿部勝彦)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「虚言・嘘泣き野郎・溺れるナルシスト」YOSHIKIを襲うTOSHIの強烈「コキ下ろし歌詞」大騒動
2
松井秀喜が選ぶ「プロ野球ベストナイン」で「あいつはラクした」辛口評価の遊撃手
3
第5回WBC 大谷、ダルビッシュらメジャー組「一転不参加」危機
4
「授かり婚」土屋太鳳にドラマ現場から「しばらく戻ってこなくていい」の声が出る理由
5
関西ラウンジママが悲痛激白…最強寒波で最も困る職業は「夜のホステスなんです」