女子アナ

「女子アナを辞める!」水卜麻美が「責任問題」で日テレ退社後に選ぶ「意外な職業」【アサ芸プラス2022BEST】

 ズバ抜けた人気の高さから、常にフリーアナ転身が噂されてきた日本テレビの水卜麻美アナ。ところが、現在総合司会を務める「ZIP!」に異動になった当時は、番組の成否によっては日テレを退社し、アナウンサーからも引退するという腹積もりがあったという。そんな衝撃情報と反響を追った5月14日配信の人気記事を再録する。

 オードリー・若林正恭と水卜麻美アナがMCを務めるバラエティー番組「午前0時の森」(日本テレビ系)で、水卜アナが社会人の悩みに答えた。これが思わぬ波紋を広げている。

 相談内容は、この春から新部署に異動した一般女性からの「興味のない分野に興味を持つにはどうしたらいいか」というもの。それにMC陣が回答したのだが、水卜アナのアドバイスは次のようなものだった。

「そこで頑張ったら、またやりたいことができるのかどうかにもよりますよね。スペシャリストになるぐらいメチャクチャ頑張ったらすごく興味が出てくるか、逆に会社側から『あの子、これだけ頑張ったから言うこと聞いてあげよう』と思ってもらえるぐらいすれば、やりたい方の部署に行けるのか、ミラクルでその部署でやりたいことができたりとか、選択肢は広がる可能性ありますよね」

 そんな水卜アナに対し、若林は「さすがだね! やっぱ会社で生きてきただけあるよ!」と大絶賛。視聴者からも「水卜ちゃんのアドバイスが心に沁みる」と好評を博している。

 ところが、実はこの「異動」問題が、水卜アナにも飛び火したのである。

 昨年、水卜アナは情報番組「スッキリ」を降板し、「ZIP!」の総合司会に就任した。だが、その結果しだいでは、彼女が日テレを去る可能性もあるというのだ。

「5月9日発売の『週刊現代』によると、水卜アナは『ZIP!』のMCに就任する際、日テレの副会長に『番組が失敗した時は退社して責任を取る』とまで言っていたのだとか。ですがその後、『ZIP!』の視聴率は上がっていないため、水卜アナの退社が現実味を帯びてきているようなんです。仮にそうなった場合、彼女はコミュニケーション能力を体系化する研究を行い、それを大学で教える仕事をしたいと考えているとのこと。これにはファンの間で『アナウンサーを辞めちゃうの?』『テレビで見られなくなったら寂しい』という声が上がっています」(テレビ誌記者)

 日テレのアナウンサーといえば今年、桝太一アナが大学の研究員に転身し、大きな話題となった。水卜アナも同じように、退社後は学問の分野へと進むのだろうか。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    バーガーキングが「空き物件」募集「成約で10万円」太っ腹作戦の狙い

    ファーストフードチェーン「バーガーキング」が2月5日から、出店してほしい物件を応募フォームから送ると特典がもらえる「バーガーキングを増やそう」キャンペーンを開始した。紹介した物件に出店が決まった場合には、何と10万円がもらえるという。「同チ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
緊急帰国の「ツイてない男」メッツ・藤浪晋太郎が千載一遇のチャンスを逃して「命取り」に
2
さいたま市民が埼玉高速鉄道の「延伸」を熱望するのは「大宮駅で乗り換え」がダメダメすぎるから
3
中国が日本国内に設置「秘密警察拠点」の幹部女性を雇用した自民党参院議員の激ヤバ度
4
【トップシークレット】ヤクルト・奥川恭伸が決断を迫られる「トミー・ジョン手術」長期離脱
5
古代シュメール人に文明を与えた「幻獣オアンネス」は宇宙服を着た地球外生命体だったという考察