芸能

薬師丸ひろ子が誕生パーティーの最後に「驚きの発表」を…/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史

 舌の根も乾かぬうちに、という喩えはこういう時に使うのだろう。そう痛感したのが、玉置浩二と薬師丸ひろ子の、結婚7年目の離婚劇だった。

 98年6月1日、主演するミュージカル「シュガー」(同年9月公演)の制作発表記者会見に臨んだ薬師丸。彼女が玉置と結婚したのは91年1月だ。しかし当時、玉置とは別居中だったこともあり、この日も報道陣から離婚問題についての質問が相次いだ。

 薬師丸は「お互いに仕事を褒め合うことが、いちばん嬉しいですから」としてサラリとかわし、「仮面夫婦」と言われた関係もしばらく続くのでは、と思われた。

 ところが4日後の6月5日夜、2人は突如、離婚を発表したのである。しかもその場所が、新宿のパークハイアット東京39階で開かれていた薬師丸34歳の誕生パーティーの席上とあって、まさに100人の招待者全員、口あんぐりの珍騒動となったのである。

 このパーティーにはマスコミ関係者が皆無だったこともあり、離婚情報がマスコミに流れたのは、パーティー終了後。

 そこで翌日、パーティーに出席していた映画関係者を取材すると、それは終盤の三本締め直前に突然、玉置の口から飛び出したのだという。

「会場にはミッキーマウスの風船が飾り付けられていて、玉置さんは自らが司会を担当するなど、最初からハイテンションでね。中盤、2人の思い出の曲として『ワインレッドの心』を熱唱したり、薬師丸さんがそれに応えて『セーラー服と機関銃』を歌ったりして、終始和やかな雰囲気だったんですが…」

 しかし、お開き間近になると、雰囲気がガラリと変わったそうで、

「突然、玉置さんが『出会って10年。本当に幸せだった』と、2人のなれ初めを話し始めたんですが、語尾がすべて過去形でね。あれっと思っていると『今日で別れます。今まですごく楽しかった。長い間話し合って、生き方を別々にすることにしました。心はすごく通じ合っているし、これからも通じ合うことでしょう』と」

 玉置の隣にいた薬師丸も「そういうことです。届けはこれから出します」と笑顔で続けたというのだが、むろん驚いたのは会場にいた招待客だ。映画関係者が続ける。

「拍手を送るわけにもいかないし、会場は静まり返ったまま。帰り際、お土産に2人のCDと饅頭が手渡されたんですが、みんなどう声を掛けたらいいのかわからず、複雑な思いで会場をあとにするしかなかったですね」

 円満をアピールしたあの会見から、なんとも「見事な」早業だったのである。

(山川敦司)

1962年生まれ。テレビ制作会社を経て「女性自身」記者に。その後「週刊女性」「女性セブン」記者を経てフリーランスに。芸能、事件、皇室等、これまで8000以上の記者会見を取材した。「東方神起の涙」「ユノの流儀」(共にイースト・プレス)「幸せのきずな」(リーブル出版)ほか、著書多数。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    動画もオンラインゲームもラグ知らず! OCN 光はなぜ夜のエンタメシーンでもおすすめなのか

    Sponsored
    251202

    PCの画面を見ながら、F氏は愕然とした。デビュー以来推していた某女性グループの1人が卒業するから….ではない。涙を堪えながら、その最後のお別れとなる卒業ライブ配信を視聴していたところ、最後の挨拶を前に、動画サイトの画面がカクつき…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    中年リスナーがこぞって閲覧!“あざとかわいい”人気美女ライバーが、リスナーとの関係や仲良くなれるコツを指南

    Sponsored
    264969

    ここ数年来、ネット上の新たなエンタメとして注目されている「ライブ配信」だが、昨今は「ふわっち」の人気が爆上がり中だ。その人気の秘密は、事務所に所属しているアイドルでもなく、キャバ嬢のような“プロ”でもなく、一般の美女配信者と気軽に会話できて…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    配信者との恋愛はアリ? 既婚者が楽しむのはナシ? 美女ライバーと覆面リスナーが語る「ふわっち」セキララトーク

    Sponsored
    266588

    ヒマな時間に誰もが楽しめるエンタメとして知られるライブ配信アプリ。中でも「可愛い素人ライバー」と裏表のない会話ができ、30代~40代の支持を集めているのが「ふわっち」だ。今回「アサ芸プラス」では、配信者とリスナーがどのようにコミュニケーショ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
阿部慎之助は「戦犯扱い筆頭」元木大介は原監督と「亀裂」ダメ巨人で始まるコーチ陣大粛清
2
巨人・元木大介コーチがルーキー浅野翔吾の守備練習を「球拾いです、あれは」完全ダメ出し
3
Amazon日本初の「プライム感謝祭」を期待薄にさせる「見せかけ値引き」の見分け方
4
「坂本勇人の次に…」小林誠司が放出されない理由が透けて見える巨人OB・岡崎郁の証言
5
「阪神は打てないです」関本賢太郎が断言したオリックス・山本由伸を潰す唯一の「攻略法」