芸能

「信長・木村拓哉」サプライズ登場で博多駅が大迷惑!「号外PR」まで打ち出す必死さのワケは…

 木村拓哉が1月22日、映画「レジェンド&バタフライ」のPRのために、福岡・博多駅前にサプライズ登場。現場は一時パニック状態に陥るなど、大騒動となった。

 イベントには多くの警備員が配備されてはいたものの、いつ事故が起きてもおかしくない人だかりで、駅を利用する地元民からは苦情が。

 コロナ禍にもかかわらず、突発的なイベントを主催した東映に対しても、非難の声が出ている。地元記者が語る。

「東映はこの日のイベントのために大新聞を通じ、わざわざ『PR号外』を打つほどの念の入れようでした。その号外には、信長に扮した木村の写真をデカデカと載せ、『織田信長役・木村拓哉 本日、博多駅前に降臨!』などと煽りまくっています。ファンにとっては嬉しいサプライズになったようですが、おかげで日曜日の駅前はカオス状態に。駅利用客にとっては大迷惑だったでしょう」

 ここまでして映画が面白ければいいのだが、実はすでに評価が傾いていると、映画ライターが解説する。

「木村は昨年の『ぎふ信長まつり』でも信長姿で街中を練り歩いた。公開を待ちわびる人は多いでしょうね。ただ、ド派手な合戦シーンの連発を期待していると、肩透透かしを食らう。歴史モノのテイをとってはいるものの、中身は月9ドラマのようなラブロマンスが中心です。木村と濃姫を演じる綾瀬はるかのファンは楽しめるでしょうが、歴史好きを含め、万人ウケは期待できません」

 総製作費20億円。あちこちでイベントを行うのは、それだけ失敗が許されないからとも言えようが、大々的なPRに見合った結果が出るかどうかには、大きな疑問が残るのである。

(ケン高田)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「虚言・嘘泣き野郎・溺れるナルシスト」YOSHIKIを襲うTOSHIの強烈「コキ下ろし歌詞」大騒動
2
松井秀喜が選ぶ「プロ野球ベストナイン」で「あいつはラクした」辛口評価の遊撃手
3
第5回WBC 大谷、ダルビッシュらメジャー組「一転不参加」危機
4
「授かり婚」土屋太鳳にドラマ現場から「しばらく戻ってこなくていい」の声が出る理由
5
関西ラウンジママが悲痛激白…最強寒波で最も困る職業は「夜のホステスなんです」