芸能

TKO木本武宏「投資トラブル謝罪会見」が美人格闘家「1500万円投資詐欺」に飛び火した

 巨額の投資トラブルが原因で22年7月23日に所属事務所を退所した、お笑いコンビ・TKOの木本武宏が、1月23日に都内で会見を開き、ようやく釈明を行った。これが思わぬところに飛び火したのだ。

 芸人仲間らからも資金を募り、FX投資家A氏に1億7000万円、不動産投資家B氏に5億円あまりを預けていたものの、ほどなくして双方と連絡が取れなくなった、と木本は説明。現在はA氏から返済が始まり、B氏からは返済計画を伝えられた状況だという。

 会見場には、相方の木下隆行も姿を見せた。木下は20年に発覚した「ペットボトル投げ付け事件」により、木本よりひと足先に松竹芸能を退所している。TKOのウェブサイトを立ち上げ、仕事の受け付けをアピールしたことで、謝罪ではなくこれが目的なのか、といった声も聞かれることになったわけだが、ではこの会見が、どこに飛び火したのか。ネットライターが言う。

「昨年12月、那須川天心や武尊といった人気格闘家の直筆サイン入り限定ポスターを偽造して販売し、代金を騙し取った疑いで逮捕された女子キックボクサーのぱんちゃん璃奈です。木本の会見当日にYouTubeチャンネル〈ぱんチャンネル_ぱんちゃん璃奈〉で、事件を謝罪するとともに、自身も1500万円以上の投資詐欺に遭っていたことが明かされたのです。とはいえ、自分が騙されたからといって、人を騙していいことにはなりませんが」

 木本は人を騙したわけではないが、図らずも2つの投資トラブルが呼応する形となり、

「これでまた、投資にまつわるイメージの低下につながるかもしれません」(前出・ネットライター)

 信用回復に向け、今後の両者はどんな道を辿るのか。

(所ひで/ユーチューブライター)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
坂本勇人スキャンダルでも懲りず…巨人「女性暴行」メジャー追放投手を獲りたいって!?
2
「松本人志はすでに終わっている」ケンコバ元相方が痛烈コキ下ろしの「分析力」
3
松井秀喜が選ぶ「プロ野球ベストナイン」で「あいつはラクした」辛口評価の遊撃手
4
第5回WBC 大谷、ダルビッシュらメジャー組「一転不参加」危機
5
「日本ハムは今年も最下位になる」高木豊のダメ出しVS新庄監督…ガチンコ激突の行方