芸能

W杯便乗タレントの「トホホ」な言動(3)女子アナ絡みで不穏な発言をした松本人志

20140710f

「ブラジルは怖いって言うて、女子アナはみんな行かないって」

「怖いねんて。今ブラジルはレイプされんねんて」

 松本人志(50)がこんな発言をしたのは、6月22日放送の「ワイドナショー」(フジ系)。実際、10年の南アフリカ大会以上の治安の悪さという事情に配慮し、今回、テレビ各局は看板の美女アナの現地派遣を見送った。そんな中、果敢にブラジル入りしたのが、AKB48を卒業したばかりの大島優子(25)である。

 同番組で「レイプ発言」をした松本は、共演していたHKT48の指原莉乃(21)に「優子ちゃん行きましたよ」と聞かされると、

「あ、じゃあレイプされてる。言うてないだけやろ」

 と毒舌も吐いていたが、フジ関係者が言う。

「大島は、サンパウロの飲食店にいるブラジル人や各国サポーターを取材したんですが、その打ち合わせの際には、『本当に(治安は)大丈夫ですか?』と心配していました。今回の現地取材は2泊5日と弾丸ツアーで、卒業コンサート直後という過酷なスケジュールでしたが、カメラが回っている時は『まったく疲れていません! 本当に楽しくって興奮しています!』とハイテンションで元気さをアピールしていました。でも、メディアセンターですれ違った時は足取りも重くトボトボ歩いていて、国民的アイドルのオーラは全然ありませんでしたね」

 そんな大島は、帰国後の6月20日の特番「2014FIFA ワールドカップDAILY」(フジ系)に出演したが、ザックJAPANに向けて贈った言葉が、

「自分自身に熱狂してください。そうしたら扉が開いて気持ちも一つになる」

 という無邪気なエール。これに対し、コラムニストの小田嶋隆氏は、〈あんたがあんたに熱狂することを止めようとは思わないけど、他人に勧めるのはやめてもらいたい〉と、ツイッターで異論を唱えると、AKB48のファンたちの抗議によりツイッターは炎上してしまった。異論の真意について、小田嶋氏はこう説明する。

「決して大島さんを非難したわけではありません。サッカー解説者も出演しているのに、大島さんをメインに据えたテレビ局のスタッフたちの無能さ、芸能事務所からの“ゴリ押し”を受け入れる視聴者を無視した番組作りを指摘したかったんです。最近のW杯関連の番組は、アイドルや芸人を集めてカラ騒ぎをさせ、視聴者の期待感だけをあおるものばかり。スポーツの本質を伝えようとしない、バラエティ番組のような作り方にはうんざりです」

 6月27日夕方にブラジルから帰国したザックJAPANの面々。成田空港には1000人を超えるサポーターが出迎えたが、その様子を速報した「スーパーニュース」(フジ系)では、メインキャスターの安藤優子(55)が、

「あ、出てきた内田選手。ちょっと疲れ気味かな。でも、崩れた感じが格好いい!」

 と、ミーハー発言をしていた。W杯で日本が惨敗したあとも、便乗タレントたちの「アホバカ決定力」だけは、盤石なようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
2
「極主夫道」視聴率伸び悩み、“局内議論”で浮上した「最も根本的な問題」とは
3
太川陽介、「バス旅でわがままマドンナを夜に慰めていた」秘話を激白!
4
太川陽介のバス旅、次企画は「鬼ごっこ」!ライバルチームリーダーは誰だッ
5
本田真凜、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!