特集

「たけし金言集」“Dolls”の撮影で地獄を体験(2)

Sponsored

 渡されたそのメモ書きには〈オヤジさん、この赤巻紙青巻紙黄巻紙茶巻紙どどめ色巻紙って書いてある段ボール、どこに運べばいいですか?〉といったセリフが書いてあるではありませんか。これ、今なら明らかにおかしなセリフであると容易に想像できる代物です。が、1年に一度の慣れない役者という仕事に、普段けっして滑舌のよくないわたくしは、さっきまでの“偉そうにしていた余裕”が一気に吹っ飛び、何の疑いもないまま、〈こんな言いにくいセリフを読むのか!〉と、冷や汗が一気に噴出し、猛烈にあたふたし出しました。

 そして、現場へ行きカメラ前に立つと、「監督がリハーサルなしでいきなり回したいと言ってますので、北郷さん、すぐに本番行かせてください」と、“待て待て、セリフを覚える時間は!”と、叫んでしまいたいほど、ありえない指示が発動されたのです。

 この時、5メートル程離れた北野武監督を見ると、監督はまったくこちらに目線を合わせず、なぜか険しい表情でモニターに視線を落とし“時間がねーんだ、早く撮影するぞ”といった空気をビンビンにかもし出しながらディレクターチェアに座っているではありませんか。〈やばい‥‥。殿の機嫌がよくない〉そう察知したわたくしは、完全に頭が真っ白になり、まったく疑うことなく、ただただ“今そこにある危機”を回避するすべもなく呆然としていると、無情にも、

「では諸々よければ本番行きまーす。用意、スタート」

 と、助監督の叫び声とともに、カメラが回り始めたのです。ちなみに北野組は「用意、スタート」といった掛け声を監督でなく、助監督の方が叫びます。

 で、案の定うまくできるはずもなく、テイク1、テイク2、テイク3、と立て続けにNGを連発。たちまち現場に“これだから素人とは仕事したくねーんだ”といった、暗黒的な空気が蔓延しだしたのです。さらに追い打ちをかけるように、4回目のNG直後、

「お前、何やってんだよ。しょうがねーな。じゃー今度は今のセリフを東北弁でやってみろ」

 と、やっと口を開いた北野監督から、明らかにおかしな指示が発信されました。

 わたくし、東京生まれの埼玉育ちなため、東北弁を喋れるはずもなく、「あのーおやじさん。この赤巻紙青巻紙黄巻紙茶巻紙どどめ色巻紙の段ボール、どこに持って行けばいいずらか~」と、“噛み噛み”になりながらも、語尾に「ずら」をつけてセリフを言うと、

「バカ野郎、『ずら』って何だよ!」

 と、監督からどなられ、その後も、完全にパニくったわたくしは、セリフの語尾に「○○だっぺ」や「○○でがす」と、“いったい、お前はどこの生まれなんだ!”といった、“勝手ななまり”を連発し、みごとにNGを積み重ねて行ったのです。

 そして、完全に血の気の引いた顔で、9回目のNGを出し終えると、さすがにかわいそうになったのか、

「北郷、もういいよ、ドッキリだよ!」

 と、監督から種明かしをされたのですが、NGを出しすぎて、すでに廃人になっていたわたくしは、殿の「ドッキリ」という言葉を聞き違え、

「わかりました。どんぐりならできます!」

 と返事を返すと、自分の両腕を頭の上で重ね、なんとなくどんぐりに見える形を体で作り、完璧に“どんぐり”になりきってセリフを喋り出しました。すると、

「バカ野郎! 誰がどんぐりやれって言ったよ! ドッキリだよ。いい加減、気づけよ!」

 といった監督の声が、現場に轟いたのです。

「たけし金言集~あるいは資料として現代北野武秘語録」絶賛発売中!

カテゴリー: 特集   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
徳光さんも激賞!「嵐の24時間テレビ」、日テレの「続投」思惑を阻む“壁”とは?
2
二階堂ふみ「情熱バスト」で宮沢りえ、沢尻エリカを圧倒も懸念される材料とは?
3
蘇る“朝ドラ女優”の艶演技(1)闇夜の一人プレイで豪快に果てた尾野真千子
4
「あな番」で演技力を知らしめた横浜流星を最終回で待ち受けていた残念な設定!
5
胸の先端がピンコ立ち!映画「人間失格」で「マッパになった」大物女優とは