社会

みのもんた「議会でのヤジは本質的に大反対!」

【議会の「セクハラヤジ」問題、いまだ収束せず】

今年6月の都議会における「セクハラヤジ」問題。自民党会派議員の謝罪で幕を閉じたが、衆議院にも飛び火。自民党議員が日本維新の会の女性議員に電話で過去の「早く結婚して子供を産まないとダメだぞ!」というヤジ発言を陳謝した。全国でも同様の問題が次々に発覚。新潟県議会では出産後の女性議員に「頑張れ、第2子!」と、旭川市議会では妻に先立たれた男性議員へ「早く再婚したほうがいい」というヤジが飛んでいたことがわかった。

 私はヤジに関しては、本質的に大反対。昔から嫌いなの。「ヤジは議会の華」とか「シャレたヤジなら許される」なんて言ってる議員もいたけど、まずは人の話は黙って聞けよ。

 野球選手をヤジるファンじゃないんだから。議員が議員にヤジるのは、文句あるなら登壇者の発言を聞いたうえで反論なり何なりすればいいじゃないか。次元が低すぎるよ。

 今の政党は、若い議員に「ヤジを飛ばすのが仕事だ」と上の人間が教えるなんて話も聞くけど、バカだね‥‥。

 昔の議員は皆、身銭切って仕事に投資したもんだよ。だから、やればやるほど倉や家がなくなってしまう。それほど真剣に政治に取り組んでいたんだよ。それに比べて、今の議員には政党助成金やら、政務活動費やら多くの公金が費やされて、恵まれた環境にいるというのに、何で相手をヤジることが仕事になるわけ?

 辞めちゃったけど、あの号泣県議しかり、ひどいのが多すぎるね。法律を作り替えて「投票率75%以下は再選挙」なんてことにしてしまえばいいんだよ。

 最近の議会はヤジやら私語やら居眠りとか‥‥。学級崩壊じゃないんだから、ちゃんと働いてくれよ! アンタの給料はどこから出ているのか、よく自分の胸に手を当てて、思い返してくれよと言いたいね。

◆プロフィール みのもんた 1979年に文化放送を退社後、フリーアナとなる。以後、数々の番組で司会、キャスターを務める。1週間で最も生番組に出演する司会者のギネス記録保持者でもある。

カテゴリー: 社会   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
2
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
3
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策
4
原監督が10年越しで“約束”を果たした「あのFA左腕」入団の裏側
5
太川陽介が「バス旅」で痛恨のミス連発!旅番組引退の危機も?