社会

伊勢参りの参拝客が日本中に広めた江戸時代の「狂気の大量斬りつけ」現場

 男の嫉妬はすさまじい。江戸時代、医者でありながら遊女の取り合いで大量殺傷事件を起こした、孫福斎(まごふく・いつき)という人物がいる。

 斎は鳥羽松尾の農民与次右衛門の次男として生まれ、のちに宇治浦田町の御師孫福九大夫貞知の養子となった。京都に遊学し学業を修めると、浦田町で医者として開業した。

 この斎が起こした事件が「油屋騒動」だ。当時、三大遊郭と呼ばれた伊勢国古市の遊郭で起きており、俗に「古市十人斬り」ともいわれている。実際は9人が刀で切られ、3人が死亡したという、血に塗られたおどろおどろしい出来事だ。

 寛政八年5月4日、斎が油屋に立ち寄り、酒を出してくれと頼んだのが発端だった。店側は座敷に通し、16歳になる茶くみ女、いわゆる遊女のお紺に酒の相手をさせた。

 その直後、阿波の藍玉商人の岩次郎、孫三郎、伊太郎の3人が芝居見物の帰り、油屋に立ち寄った。店側は茶くみ女のおきし、おしかに酒の相手も命じたが、人数合わせのため、お紺も呼ばれることになった。

 この店側の態度に斎は怒り、さんざん文句を言ったという。いったんは下女のおまんになだめられ、店の表口まで出た。ここで、おまんが預かっていた脇差を手にすると、いきなりそれを抜いておまんを切りつけ、左手の指3本に傷を負わせた。

 血を見てさらに逆上したのだろう。止めようとした下男の宇吉の右手親指を切り、その場にいた下女およしの左手人さし指と左肩も切りつけた。

 さらに血まみれの脇差を手に、油屋の奥に突入。油屋の主人・清右衛門の母さきを切り殺してしまった。

 2階の座敷で酒を飲んでいた藍玉商人たちはこの騒ぎに気付き、1階へ降りてきたのが悪かった。真っ先に降りたおきしが斬殺され、おしかも切りつけられて頭と右肩に傷を負わされた。お紺だけはどうにか、店の裏口から表へと逃げたという。

 3人の藍玉商人のうち伊太郎と孫三郎は傷を負わされ、岩次郎は左腕と首を切られ、絶命した。

 斎はそのまま逃走したが、2日後に密に忍び込んだ宇治浦田町の神主・藤波家の屋敷内で腹を切り、刀で喉を突いて自害していたという。

 この事件は伊勢参りに来た参拝客によって日本中に知れ渡り、生き延びたお紺を見ようとする客で、油屋は大繁盛したというから、いつの時代も怖い物見たさは変わらないのだ。

(道嶋慶)

カテゴリー: 社会   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
【CNNも報道】想像上の生物が実際に目撃されて大騒動に!アメリカに出没する「ミシガン・ドッグマン」の映像分析
2
西武「史上最速で自力V消滅」「借金20でアウト」松井稼頭央監督と平石洋介ヘッドコーチ「セットで退場」Xデー
3
「ちょっと待って」と視聴者!由美かおる73歳の短すぎるスカートが真っ昼間にさく裂で「これ、ひざ上何センチ?」
4
元フジテレビ・久代萌美が「仕方なく妊娠発表」したのは「気になりすぎるネットニュース」があったから
5
テレ朝・斎藤ちはるがラグビー日本体表・姫野和樹とカメラも気にせず寄り添って…