政治

舛添要一「民主党代表選」をメッタ斬り!(3)大連立に見え隠れする本音

大連立に見え隠れする本音
-*-*-*-*-*-*-
 ならば「死に体」となった小沢氏が〝ゾンビ〟のごとく復活するのは難しいのか。もはや民主党内では、小沢氏は過去の人とばかりに、「ポスト菅」レースに出走したい総理候補が鼻息荒く「大連立」を唱えている。
-*-*-*-*-*-*-
 現在の「大連立」には反対ですよ。ただし、草野球チームの選手を一軍の選手に鍛え上げる訓練の場として大連立は非常に有効なんです。かつて西ドイツの社会民主党という左翼政党が保守系政党と大連立を組んだことがある。「マルクス主義万歳」「軍隊はいらない」という政党だったんだけど、大連立をすることで現実的ではない政策をそぎ落としていった。その後の選挙で勝って、約20年にわたって長期政権を築いたんです。
 これが、草野球をプロ野球に鍛え上げたいい例なんだけど、現在の民主党は立場が逆で、自分たちが与党でしょう。4年前に、福田さんと小沢さんとの間で「大連立構想」が持ち上がった時に実現していたら、民主党にはいい訓練の場になって、現在はもっとよくなっていたはずです。
 それに、民主党の代表候補が主張している大連立は「震災復興のため」とは言っているけど、建て前にしか見えない。
 本音では「自民・公明を引き入れておけば、あと2年は政権担当できる」と思っていて、一方の自民党も「あわよくば檜舞台に戻れるかも」という色気を出しているだけです。  私たちみたいなミニ政党でも、微力ながら震災復興のためにさまざまな提言をしてきた。でも、民主党はまったく聞く耳を持っていなかったんですから、「震災復興のため」と言われてもね。
-*-*-*-*-*-*-
 そんな国民不在の「ポスト菅」争いで目下、トップを走っているのが野田佳彦財務相(54)。ガチガチの財政再建論者である。早くも「増税路線」を打ち出している。
-*-*-*-*-*-*-
 私は今、増税することには反対です。先にも言った手当と同じで、給料の手取りが30万円の人が増税で27万円に減ったら、絶対にお金を使わない。だから、今は増税してはダメ。  じゃあ、復興財源はどうすればいいか。これは、借金でいいんです。つまり、国債を発行する。国民に買ってもらってもいいけど、日銀に買わせてもいい。30兆円必要なら、30兆の国債を発行して、日本の金持ちが買えばいい。外国人に買われたら国を奪われる可能性があるけど、国民が買っているんですから。
 国債発行額が増えるのは一面では問題ではあるけど、現状を例えて言うなら、お父ちゃんがお母ちゃんに内緒で消費者金融から借りたんじゃなくて、お母ちゃんから借りているのと同じ。周囲に、「借金でクビが回らない」と言っているお父ちゃんだけど、それは女房に首根っこを抑えられているだけ。日本もこれと同じ状態なんです。

カテゴリー: 政治   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
村上信五に「大恥をかかせた」フジテレビにジャニーズが大激怒!?
2
飲酒ひき逃げ・吉澤ひとみを待ち受ける「刑務所地獄」(1)危険運転致傷罪で重刑に
3
人気女優「セレブ」と金欠くらべてみました(1)石原さとみは“リアル高嶺の花”
4
カンニング竹山と後輩芸人のガチ喧嘩は放送作家の大失敗だった!?
5
嵐・松本潤とあの艶系女優が復縁!?インスタに投稿された“意味深”写真とは?