政治

舛添要一×宮崎謙介「菅義偉はリーダーの器か」ガチンコ通信簿(3)安倍はもっとアホだった

舛添 完全にワクチンは出遅れちゃってるよね。そもそも菅が間違ってるのは、西村(康稔)を連れてきちゃったことなんですよ。それに加えて、ワクチン大臣が河野(太郎)でしょ。さらに、厚労大臣には田村(憲久)がいる。いったい誰がワクチンのこと、やってるの。感染症対策の基本は、権限の一点集中なんですよ。権限を分散させてはいけない。そもそもの担当は厚労省なわけだから、厚労大臣に任せないとダメなんです。菅は厚労大臣にきちっと指示を出して、対策をさせることができていない。それはなぜかというと、安倍政権が官邸主導政治をやりすぎたから。すると各大臣の役割がない。さらに安倍は優秀な官僚を全員飛ばしたから、今の厚労省には残りカスしかいないんですよ。

──そこまで言いますか‥‥。

舛添 ワクチン対策を3人の大臣で切り盛りしている国なんてないですよ。それこそ、船頭多くして船山に上る、になってしまう。厚労省の官僚にいきなり河野が命令したら、どうなりますか。「なんでコイツの言うことを聞かないといけないのか」と思いますよね。厳密に言えば、自衛隊が動かしている大規模接種センターは、岸信夫防衛大臣が担当でしょう。西村、河野、田村の3バカトリオに岸を入れて4人の大臣をもってしても結局、ワクチンが滞ってるでしょ。まぁ、西村を連れてきたのは、本当は安倍なんだけどね。

宮崎 経済再生担当大臣の西村さんが、どうしてワクチンに関係してきたんですかね。僕もそこはずっと疑問だったんです。

舛添 西村を連れてきた安倍なんて、もっとアホなんです。それも不純な理由だから。昨年、新型コロナが流行し始めた当時、札幌市が目立っていたことがあったでしょう。あの時は鈴木知事が緊急事態宣言という対応を取り、メディアや国民からも人気があって、安倍は「これだ!」と感じたんでしょう。北海道と同じことをしたいということで、国も緊急事態宣言を提案したんですよね。そこにきておバカな役人が「新型インフル特措法ではそんなことやれませんよ」と反論したもんだから、西村が呼ばれたわけ。西村をコロナ担当にしたのも、国会答弁が加藤(勝信)よりマトモだっていう理由だけだったっていうんだよ。もうアホでしょ。それがうまくいかなくて、ワクチンだけに特化させたのが河野ですよ。

宮崎 そんな内情が‥‥。でも結局、ワクチンが足りないということになっていますね。あんなに「数はあります!」って河野大臣もテレビに出まくっていたのに。

舛添要一:国際政治学者。参院議員を2期務め、安倍・福田・麻生政権で厚労大臣。その後、東京都知事となり、16年に辞職。現在、舛添政治経済研究所所長

宮崎謙介:早稲田大学を卒業後、日本生命などを経て、12年に国会議員に。16年に辞職し、現在は経営コンサルタントの他、テレビ番組のコメンテイターなどで活躍。「国会議員を経験して学んだ実生活に即活かせる政治利用の件。」(徳間書店)を刊行したばかり

カテゴリー: 政治   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「虚言・嘘泣き野郎・溺れるナルシスト」YOSHIKIを襲うTOSHIの強烈「コキ下ろし歌詞」大騒動
2
松井秀喜が選ぶ「プロ野球ベストナイン」で「あいつはラクした」辛口評価の遊撃手
3
第5回WBC 大谷、ダルビッシュらメジャー組「一転不参加」危機
4
「日本ハムは今年も最下位になる」高木豊のダメ出しVS新庄監督…ガチンコ激突の行方
5
「授かり婚」土屋太鳳にドラマ現場から「しばらく戻ってこなくていい」の声が出る理由