スポーツ

日本ハム・稲葉篤紀 現役生活20年の「深イイ話」を固め打ち!(3)WBCで不振のイチローを救った“提案”

20141023t

 スポーツライター・飯山満氏も言う。

「稲葉は新庄氏に一目置いていました。新庄氏は各打席でかかるテーマ音楽を変えていた。しかも曲のどの部分で素振りを終え、どのタイミングで打席に入るかなどを決めていたほど。稲葉はそれに感心し、マネするほど影響を受けました。プロとしての魅せ方を研究するようになったのです」

 意識が大きく変わったとはいえ、真面目で律儀な性格が変わることはなかった。

「球場で会えば挨拶しに来てくれましたね。腰の低い人間で、あちこちに気配り目配りをする。アマチュア(法政大)時代の先輩も多いですしね。だから常にキョロキョロして、先輩への挨拶を1人でも逃したらいかん、という感じでした」(野口氏)

 日ハム在籍時の09年と13年にはWBC日本代表に選出され、原辰徳監督の下(09年)では4番に起用されている。この時、イチロー(40)は大不振にあえぎ、早出特打をするほどだった。が、「世界のイチロー」にアドバイスできる者は誰もいない。飯山氏が明かす。

「するとロッカー室で稲葉が『ストッキングを上げるクラシックスタイルでやろうよ』とチームメイトに提案。いわゆるイチロースタイルです。選手たちも『あ、これはイチローのことを言ってるんだな』と察した。これで結束力が固まったうえ、イチローは復調。決勝の韓国戦での、あの劇的な勝ち越しタイムリーを生んだのです」

 さて、引退セレモニーで花束を渡した中田翔(25)にとって、稲葉は兄貴と慕う存在。稲葉はスピーチで「中田翔をよろしくお願いします」と名前を出した。球団関係者が言う。

「稲葉はチームの将来を考え、中田をいかに軸にするかに力を注いでいた。監督は外野手起用を考えていたが、中田は一塁を守りたいと希望を伝えた。その時、稲葉は『そんなことでは出番がないぞ。他のポジションも守れるようにしておかないと』と諭しています。グラウンドでも熱心に教え、時にはバットで頭を小突いたりも。中田にそんなことができる選手は稲葉以外にいません」

 中田もそれに応えようと、

「3番・稲葉、4番・中田の打順では、ネクストバッターズサークルで『どういうタイミングで変化球が来るかわからないから気をつけろよ』などとアドバイスされ、甘えるような口調で『わかりました』と答え、稲葉の打席を見て研究していました」(飯山氏)

 今年4月、痛めていた左膝を手術後、プロ野球選手がよく利用する千葉県船橋市内のホテルに約1カ月間滞在し、リハビリに励んだ。

「ホテル駐車場の管理人が『稲葉ってすばらしい人だね。車の出入りの際に必ず挨拶してくれる。他球団の選手にはそんなことをする人はほとんどいないのに』と言っていました。泊まった選手やコーチが軒並みデリヘル嬢を呼んで、声が漏れていると苦情が出ることがありますが、稲葉はそんなことはしないね。実直ですよ」(ホテル関係者)

 今後は侍ジャパンの打撃コーチ就任が決まっているが、ヤクルト、あるいは日ハムで近い将来、指導者としてグラウンド復帰──そんな待望論が早くも浮上している。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
2
稲村亜美がガニ股で躍動!ゴルフ動画の“下半身パックリ見え”にファン「感激」
3
本田翼のTシャツバストショットが艶すぎる!“サイズアップ説を裏付ける”1枚
4
綾瀬はるかVS高畑充希 ドラマに映せない「恥ずかしい癖」合戦(1)綾瀬のバストの存在感がすごすぎて…
5
年越し事件ファイル「全員、OUT!」(1)松本人志がボツにした「渡部建トイレ前コント」の収録現場