スポーツ

馬券購入で外せない「上村洋行厩舎」調教と万全スタッフの信頼度

 馬券を買う上で騎手は重要なファクターだが、厩舎も見逃すことができない。リーディングの上位に立つ厩舎は信頼度が高く、常にマークしておく必要がある。

 そのリーディングで現在5位にいるのが、開業して5年目の上村洋行調教師(栗東)。26勝して連対率32.4%という好成績だ(8月6日現在)。20馬房という決して多いとは言えない規模でこれだけの成績をあげているのだからたいしたもの。

 その凄さは年度別成績を見るとよくわかる。2019年10勝→20年19勝→21年25勝→22年32勝と、着実に上昇カーブを描いているのだ。重賞勝ちは今年スプリングステークスを勝利したベラジオオペラ1頭だけだが、今後活躍馬が増えていくのは間違いないだろう。

 トラックマンが語る。

「正直、ここまでいい成績をあげるとは思っていなかった。厩舎を開業するまでの1年間、技術調教師として名伯楽・角居勝彦調教師の下で修業を積んだのが良かったのだろう。あそこには岸本教彦という優秀な調教助手がいて、開業すると同時にスタッフに加わったのも大きい。馬を仕上げることに関してはピカイチと言われていますからね」

 好成績の要因はまだある。上村氏自ら調教で1日3頭ほど騎乗し、馬の調子や変化を感じ取っているのだ。さらに逍遥馬道(木々に囲まれ、アップダウンのある場所を歩く道)を利用して足腰の鍛錬もしている。栗東トレセンの中でも準備運動にかける時間が最も長いと言われ、それも好結果をもたらす一因となっているようだ。

 最終的に結果を出すのは騎手なので、誰を乗せるかも重要だ。現在、最も勝ち鞍をあげているのは坂井瑠星騎手で、26勝中9勝をあげている。彼は現在リーディング7位だが、そこからも分かるようにリーディング上位の騎手を多用しているのが大きな特徴。その中には美浦所属の横山武史&横山和生の兄弟もおり、前述のベラジオオペラなどの有力馬に起用している。

 こうした騎乗技術に長けた騎手に乗ってもらえるのも、年々成績を上げてきたから。厩舎の中身が完成するのは大概5年かかると言われるが、上村氏はそれをすでに成し遂げていると言っていいだろう。今後が楽しみだ。

(競馬ライター・兜志郎)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ヤリ投げ投法」で故障離脱のドジャース・山本由伸に「球団が契約破棄できるオプトアウト条項」あり
2
息子2人を殺したら実の孫娘に毒殺された戦国武将「粛清王」の末路
3
ドジャース・山本由伸「重傷離脱」でメジャー球団がロッテ・佐々木朗希獲りから撤退する「シビアな評価」
4
小川直也が22年後にバラした「猪木の絶対指令」橋本真也を殴る蹴る/スポーツ界を揺るがせた「あの大問題発言」
5
【天皇杯】大学生に惨敗したFC町田ゼルビア・黒田剛監督「試合後のブチまけ」悪態三昧に「お前が言うな!」