芸能

テリー伊藤対談「甲斐よしひろ」(1)“ザ・ベストテン”の出演が大騒ぎに…

20141030t

●ゲスト:甲斐よしひろ(かい・よしひろ) 1953年生まれ、福岡県出身。ミュージシャン。74年に「甲斐バンド」を結成、同年デビュー。79年に「HERO(ヒーローになる時、それは今)」がオリコンチャートで1位を記録、日本のロック・シーンを牽引する存在となった。86年解散。バンドはその後、期間限定復活などを経て、09年より本格再始動。今年7月より、結成40周年のツアーを全国11カ所12公演にて敢行。11月15日に東京・東京国際フォーラムにてグランドフィナーレ公演が開催され、また11月26日にはアニバーサリーCDがリリースされる。詳しくはオフィシャルサイトにて。http://www.kaisurf.com/

 ロックミュージックが危険視されていた時代から活動し、日本の音楽シーンを根底から変えた男たちがいた。甲斐よしひろ率いる「甲斐バンド」である。今年で結成40周年を迎え、今もなお新しい表現に挑戦し続ける甲斐との音楽談議に、天才テリーも思わず「格好いい! 」と感嘆して‥‥!?

テリー 甲斐さんから見て、最近の日本の音楽シーンはどうですか。

甲斐 僕らが20代、30代の時は、ロックミュージックにまだ市民権がなかったんですよね。だから僕らの時代と今の時代は、比較できないぐらい違うと思うんです。

テリー 甲斐さんが先駆者ですからね。

甲斐 僕らが「ロックは格闘技だ!」と言って花園ラグビー場でコンサートをやったり、今の都庁が建っている場所で3万人近く集めたりすると、みんなびっくりしていましたもんね。

テリー 今は野外で、大きなライブが3日も4日も続くイベントがたくさんありますよね。

甲斐 そうですね。毎年ロック・フェスが日本のいろんなところで行われているなんて、僕らの時代ではありえなかった。今はファンも増えたし、ミュージシャンはすごく幸せに見えるんですね。でもその分、プレーヤーの絶対数も圧倒的に多い。だからあっという間に武道館でライブができるようになるけど、落ちるのもあっという間。あの競争の中で人気を維持していくのは大変だろうな、と思う。

テリー 確かにそうですね。

甲斐 僕らの時代は、ロックに市民権がないことで、逆に一攫千金の可能性があったんですよ。当てればでかかった。オリコンの中でも、歌謡曲と演歌の比率が7割で、僕らの音楽は3割みたいな感じでしたから。

テリー ライバルは西城秀樹とか郷ひろみとかですよね。

甲斐 ホントにそのとおりでしたね。ちあきなおみもいて、ペドロ&カプリシャスもいる。「HERO(ヒーローになる時、それは今)」が1位を蹴落とされたら「YOUNG MAN(Y.M.C.A.)」が上がってくる(笑)。

テリー 当時、甲斐さんたちはほとんどテレビに出ませんでしたね

甲斐 デビューして最初の2年ほどは、せんだみつおさんが司会の「ぎんざNOW!」とかに数回出たんですよ。でもテレビの世界って、30秒でセッティングして演奏しろっていう感覚なんです。30秒ってアンプにシールドを差し込むぐらいの時間ですよね。ツマミも触れられない。バンドにとってはネガティブな空気の中で、非常にやりづらい状況だった。それで一切テレビに出なくなったんです。

テリー でもテレビの影響力が、今以上に大きかった時代でしょう。

甲斐 影響力はあったでしょうね。あの頃は「ザ・ベストテン」で久米(宏)さんと黒柳(徹子)さんが「今週も出てもらえません」と、それこそ毎回コメントするわけですよ。それでも出演を断っていた。でもその「出ない」ことこそが、結局はバンドのプロモーションになっていたんですよねその代わり、世間は「何で出ないんだ」と、どんどん魔女狩り風になっていきましたね

テリー 毎週の番組でしたからね。

甲斐 心の中では「うるせえや!」って毒づいてましたけど、あまりにも延々とプロデューサーから追いかけられて「HERO」の時に1回だけ出たんです。

テリー あの時の「ザ・ベストテン」、僕も見ましたよ。

甲斐 そうですか。すごい大騒ぎになって。

テリー 見ないといけないような雰囲気になっていましたもんね。

甲斐 そのあとに「安奈」をリリースして、そのランキングも上がっていった。もう番組には出ないとプロデューサーもこっちもお互いに納得済みだったんですが、司会の2人は「今週もやっぱり出てもらえません」って言うんですよね。ある時、僕は小樽の寿司屋にいて、客は僕だけだったんです。そうしたら、寿司屋の大将がベストテンを見ながら「こいつら、出ないなんて生意気だよな。兄ちゃん、どう思う」なんて聞かれて。「いや、ホント生意気ですねえ」って言うしかなかった(笑)。

テリー その場にいたかったなぁ。「僕です」って言えばよかったのに(笑)。

甲斐 ハハハ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレ東・角谷暁子、ニットがキツそう!まん丸“お椀バスト”がまた進化!?
2
広瀬すず「橋本環奈NG」解除の背水事情(1)格の違いで「相手にならないよ」
3
森七菜、新CM動画“脱ぎシーン”でついに現れた爆裂バスト輪郭が大反響!
4
新垣結衣、大河ドラマ“初出演”に飛び交う「アノ穴はどうする?」の憶測
5
太川陽介がAmiに怒りをあらわにした瞬間!バス旅で見せた“激情素顔”