社会

みのもんた「今回はお酒のことについて語らせてよ」(2)

20141204o

 ちょっと今回は酒についてもっと語らせてよ。私にまつわる酒の噂の間違いを訂正しておきたいしね。

 よく週刊誌に「みのはブランデーグラスにクラッシュアイスをたっぷり入れて、ブランデーをなみなみと注ぎ‥‥」と書かれたけど、残念ながらブランデーではなく、ウイスキーです! クラッシュアイスで飲むのは本当。グラスに細かく砕いた氷を敷き詰め、そこにウイスキーを注ぐ。すぐ飲まずに、グラスの表面の水滴が白い霜になるまで、じっくり待って‥‥。クイッと飲む! 本当に格別だよ。

 どこで、そんな飲み方を覚えたのかって?

 ロンドンに「コンノート」というホテルがあってね。ヨーロッパの皇族や財界人、日本だと大使級の人物じゃないと泊まれないくらい格の高い、超一流のホテル。死んだ女房が泊まってみたいと言うんで、私も奮発するかと予約したら断られた。次の年もまた断られた。やっと、3年目で宿泊が許された。そのぐらい格式が高いホテルなんだ。

 泊まったはいいけど、ロンドンには「パブ」はあるけど「バー」はあまりないんだよ。その「パブ」で出てくるのが、何ともヌルいビールでさ。周りはジイさんばっかりだし、だったらしかたないとなって、滞在中は「コンノート」のバーに通っていたんだよ。当然、そこも一流で私も緊張しているし、「オンザロック、ウィズ、ウォーター」くらいしか言えない(笑)。私も酒は強いほうだから、酒量ばかり増えちゃう。そこで、バーテンが「そんな飲み方ダメだぜ」って言われて、教えてくれたのがクラッシュアイスだった。確かに、おいしく飲めた。酒量は減らなかったけどね(笑)。

 そのバーでは飲み方だけではなくて、スコッチウイスキーについても勉強させられたよ。カタコトで注文したら、バーテンがニヤッと笑って「スカッチ!」と言い直してきやがる。

 そのバーテンが言うに そのバーテンが言うには、スコッチウイスキーを注文する時は「ザ・スカッチ」と頼むと、バランタインの17年が出てくる。ただ「スカッチ」と頼めば、「こっちだ」とバーテンが出してきたのがバランタインの30年だった。「ザ」をつけないのは「言うまでもなくうまい」ということ。それから日本で飲む時はバランタイン30年になっちゃった。あれぞ、まさしく「大英帝国の味」だよ。

 しかし、そのコンノートも今はオーナーが変わっちゃってね。現地にあったスコッチウイスキーの小さい酒造メーカーもどんどん買い取られて、消滅していったりして‥‥。いい歴史がなかなか継がれないのは、日本もイギリスも変わらないのかもしれないね。皆、しっかり夜の街で「酒の文化」を磨いてくれよ!

◆プロフィール みのもんた 1979年に文化放送を退社後、フリーアナとなる。以後、数々の番組で司会、キャスターを務める。1週間で最も生番組に出演する司会者のギネス記録保持者でもある。

カテゴリー: 社会   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    提供:一般社団法人ブックスサイエンス「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
土屋太鳳、久々公開バストショットの「圧倒的ボリューム感」に驚愕の声続々!
2
バストは大きいのに…土屋太鳳が明かした一般より小さな「体のパーツ」
3
麿赤兒 次男・大森南朋が「お父さんの職業を描きなさい」と言われて描いた絵とは?
4
夏菜、こんもりGバストが“みごとに盛り上がった”「両手を頭乗せ」苦悩姿!
5
週刊アサヒ芸能「創刊60年の騒然男女」芸能スキャンダルの真相!(5)克美しげるに殺害された愛人の父が義憤告白