芸能

ドラマのキャラ設定を勝手に変更! 深田恭子が“困ったっちゃん”になっている

20141201fukada

 深田恭子が“困ったちゃん女優”に変貌してしまったと言う。10月に放映されるドラマ「女はそれを許さない」(TBS)のヒロインに抜擢された深田だが、役柄のキャラクターに難色を示した挙句、局上層部にチェンジを直訴したと言うのだ。

「ドラマで深田は弁護士役を演じるのですが、当初は過去のあるトラウマから一人で法廷に立てないというちょっとおっちょこちょいなキャラが設定されていました。ところが、深田はよほどこのキャラが気に入らなかったようで、ドラマ幹部におねだりして仕事がバリバリできてなおかつセクシーな弁護士というキャラに変えてしまったんです」(事情通)

 深田がキャラクターの変更にこだわった理由をドラマ関係者が明かす。

「最近、深田はセクシー路線にイメチェン中なんです。だからおっちょこちょいという設定は、絶対に受け入れられなかったようです」(関係者)

 これに激怒したのが、メインの演出を担当する予定だった映画監督の熊澤尚人氏。

「ドラマ演出を降りてしまったんです。表向きは仕事のスケジュール調整を理由にしていますが、実際は深田のキャラ変更に納得していないからです。脚本をイチから書き直したり、美術セットや衣装など全てを変更しなければなりませんからね。ちなみに熊澤監督は映画『ニライカナイからの手紙』『君に届け』、さらに最新作『近キョリ恋愛』の監督としても知られた映画界のホープ。テレビ関係者は、深田よりも熊澤監督をキャスティングしたことに驚いていたんです」(前出・事情通)

 要となる監督が降板したことで、現場は大混乱に陥り、オンエア直前になってようやく2話目が完成したというドタバタぶりだったという。原因を作った深田といえば、

「収録現場では下着が見えそうな超マイクロミニスカをはいてスタジオ内を闊歩している。喜んでいるのは何の事情も把握していない若いADだけです」(関係者)

“困ったちゃん女優”の烙印を押されてしまった深田。女優生命の危機に瀕していることをどの程度理解しているのか…。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ渡邊渚、G…いやHカップ!?ニットバストで「デカすぎ!」の衝撃
2
唐橋ユミ、バストが重すぎ?生放送中に“肌着ズレ”スタッフ慌てた事故映像
3
熊田曜子、「“大人の夜の玩具”使用疑惑」でSNSに“下世話コメ”殺到の地獄絵図!
4
フジ渡邊渚、待望の「Gカップ“たゆんたゆん”新動画」にファン歓喜!
5
太川陽介に不要論も!?テレ東「旅番組」新企画の気になる評判