社会

証拠動画で騒然!「世界で最も暴力的な都市」の教会で「聖母マリア像」が涙を流す怪奇現象が起きた

 ここ数年、ギャングによる暴力犯罪と治安悪化に歯止めがかからない、中米メキシコ。ギャング同士の抗争事件も相次ぎ、一般市民が巻き添えになる事件が多発している。中でも今年1年(10月までの統計)でなんと702件もの殺人事件が発生しているのが、メキシコ南部に位置し、大西洋に面する人口65万人ほどのコリマ州だ。州都コリマは2022年、世界で最も暴力的な都市にランキングされている。

 このコリマにあるエル・チャナルの教会に安置された聖母マリア像に、「驚くべき現象」が起きた。目から涙がこぼれた、として地元メディアが報道。州内外から、涙を流すマリア像を一目見たいと、多くの巡礼者が殺到する騒ぎになったのである。

 現地メディア「イマージェン・テレビジョン」などの報道によれば、この教会で9月、地元の子供たちを集めたカテキズム(教理問答)が行われた。その最中、たまたま9歳の男児が、目の前にあるマリア像の目から涙がこぼれ落ち始めたことに気付き、周囲に知らせたことで大騒ぎに。その後も同様の現象が幾度も現れ、撮影された動画がSNSにアップされた。これが「涙を流すマリア像」として一躍、有名になったという。

 秋田県秋田市添川にあるカトリック修道院「聖体奉仕会」の「奇跡のマリア像」をはじめ、世界には「涙を流す」とされるマリア像が、いくつか存在する。中でも有名なのが、イタリア・チビタベッキアにある、高さ43センチ程のマリア像だ。なにしろ「血の涙」を流すのだから。

 チビタベッキアは、ローマの北65キロに位置する、小さな港町。ここにある教会のマリア像が血の涙を流したと、巡礼者たちの間で話題になり、イタリアの有力紙コリエレ・デラ・セラで報道された。それが10年ほど前のことだ。宗教ジャーナリストが解説する。

「あまりにも頻繁に目撃談があることから、チビタベッキア司教区が歴史家や神学者、医師らに調査を依頼した。ところが多角的な面からいくら検証を行っても、その原因が証明できなかったのです。そこで調査団はメディアに対し、全員一致の見解として、血の涙が現在の科学では説明できない超常現象である、と発表。イタリア最大の超常現象として知られることになりました」

 この件で、バチカン本部やチビタベッキア司教区は、正式なコメントはしなかったようだが、巡礼者たちの目には「それは神の御業に違いない」と映ったことは間違いなかろう。

 今回、メキシコの教会で起こった現象についても、地元住民の多くは「治安の悪化を嘆いて、涙を流しているのではないか」としているが、マリア像が比較的新しいことから、製作時に使われた多孔質素材が水を含むことで発生した自然現象ではないのか、との指摘もあるという。

 この怪奇現象を機に、世界で最も暴力的な都市は「更生」へと向かうのか…。

(ジョン・ドゥ)

カテゴリー: 社会   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
【球界爆笑秘話】ボールがアレに当たって悶絶する捕手に長嶋茂雄が放った「まさかのオヤジギャグ」
2
事務所が猛抗議!「星野源W不倫10億円もみ消し」仰天暴露投稿に挙がった「NHK美女アナ」の名前
3
2試合33失点の歴史的惨敗!楽天・今江敏晃監督「打つ手なし」で「途中休養」カウントダウン
4
「ちょっと待って」と視聴者!由美かおる73歳の短すぎるスカートが真っ昼間にさく裂で「これ、ひざ上何センチ?」
5
元フジテレビ・久代萌美が「仕方なく妊娠発表」したのは「気になりすぎるネットニュース」があったから