芸能

アサ芸有名人が語る「高倉健と菅原文太」のココに惚れ込んだ!(3)

20141225cd3rd

 映画ジャーナリストの大高宏雄氏は「現代や○ざ 人斬り与太」での文太の演技を目の当たりにして衝撃を受けたという。

「暴力団組織に盾つく愚連隊のチンピラ役でしたが、荒れまくるバイオレンスは『仁義なき戦い』以上。文太のものすごい魅力が出ていた。あの作品があったからこそ、実録路線が一気に花開いたと思う。儀礼的というか、高倉健の格式ある極道もいいが、私は菅原文太に魅力を感じますね」

 確かに、健さんと文太のヒーロー像はまったく異なる。

「文太さんはヒーローなんだけど、どこか泥臭く人間臭い感じがある。ボクは圧倒的に文太さんが好きです」

 と、語るのは精神科医で映画監督でもある和田秀樹氏。これまで3本の映画を撮っている和田氏は、この10月に会食の機会を得て映画出演を打診した。文太は「俳優は引退しているから」とやんわり断ったが、脱原発で話が盛り上がり、福島県知事選の応援に行くことになったという。

「福島は中央政府や東京都から植民地のような扱いを受けている。文太さんは原発問題があるのに、結局、原発を容認しかねない自民党の子分のような候補が当選するのは看過できないというのがあって、応援演説に出かけたんです。実はその時、かなり病状も深刻だったそうなのですが、演説になると、文太さんは『政治家というのは暗殺(されること)を覚悟でやらないといけない』『この地は自由民権の本場』などと、しんみりとした言い回しで聴衆を魅了するんです。人に訴えかける力は最後まで健在だった」(和田氏)

 白髪を隠すこともなく、病身でボロボロになりながらも、聴衆の前に現れ、「何とかしましょうよ」と訴え続ける文太。

「俳優の菅原文太さんですと紹介されると、『俳優はやめました。今は農業です』と現れ、『何とかしましょうよ』と訴えかける。一方の健さんはずっと役者でいようとした。健さんに憧れる人はロマンチストなのかもしれない。そこが2人の大きな違いです。健さんはイメージとしては、ハリウッド的なスターという感じ。映画という別世界の中に生きた人だと思いますね」(和田氏)

 最後にジャーナリストの田原総一朗氏が言う。

「菅原さんは年を取ってから市民運動に参加されて、この前も特定秘密保護法案の集会で一緒になった。市民運動にもっと頑張っていかれるのかと思ったが残念です。一方の高倉さんは映画俳優に最後までこだわった。まさに正反対の生き方をした2人だったと思います」

 偉大な両俳優への、「熱い思い」は尽きない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「絶対負けたくない」NHK上原光紀が“ライバル心をムキ出しにした”先輩アナ
2
「麒麟がくる」出演者の「バスト見せ&元気な下半身」が話題沸騰!
3
今田美桜、「女子高生時代の水着動画」拡散で“バスト急成長の謎”論争が勃発!
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
ローラ、インスタ公開した“胸の渓谷ショット”がいろいろな意味で深すぎ!