スポーツ

おいおい、神宮球場ヤクルト開幕3連戦チケットが「2万100円」だって!?「価格変動制」でファンの嘆き

 今季のプロ野球開幕が徐々に近づいてきた。ヤクルトが本拠地とする明治神宮野球場では、公式戦のチケット価格を発表。ところが「それはあまりにも…」と物議を醸しているのだ。

 神宮で行われる試合のチケットは「ダイナミックプライシング(価格変動制)」が導入されている。これは日程や天候、客の嗜好などを元に需要予測を行い、チケットの価格が自動的に変動するというものだ。3月29日から始まる中日との開幕3連戦は「スーパーバリュー」「バリュー」「スタンダード」「プレミア」の4つのカテゴリーの「プレミア」に指定。高額になることが予想された。だが現時点で発表されている最新価格は、ファンの予想をはるかに上回るものだったのである。

 ネット裏の「SS指定席」は通常7000円が2万100円と、なんと約3倍に。1塁側のグランド側「A応燕指定席」も、6100円が1万7600円に跳ね上がっている。

 ならばと、普段は3900円の「外野指定席指定席C1」を見てみると、こちらも1万円オーバーの1万100円だ。どの席もまるで外国人アーティストのコンサート並みで、楽しみにしていた開幕戦の生観戦を諦めたファンは少なくないようだ。スポーツライターが語る。

「神宮では4つのカテゴリーでそれぞれ一般価格とファンクラブのCREWがあり、会員であれば若干、安くなります。開幕戦のCREWの最安は子供のホーム側外野席の4300円。大人2人、子供2人の家族4人で観戦した場合、食事などを含めて軽く3万円から4万円はかかるでしょうね。今後、天候不順などで需要に変化が生じれば、もう少し安価になる可能性はありますが、プレミア指定のため、お手軽価格になることはないでしょう。5月の大型連休にも中日戦がありますが、こちらはどの席も開幕戦の半値以下。少し先になりますが、中日ファンはこちらを選択に入れてもいいかもしれません」

 一方、東京ドームで行われる「巨人VS阪神」の開幕3連戦は、外野の立ち見が1500円、外野指定席でも2300円だ。神宮のダイナミックプライシングは、チケットが余っている時などは値下げされることもあるが、人気のゲームではそれも期待できない。あまりにもダイナミックな価格に「せめて東京ドーム並みにしてほしい」というのが、ファンの偽らざる本音だろう。

(ケン高田)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
巨人の捕手「大城卓三と小林誠司」どっちが「偏ったリード」か…大久保博元が断言
2
太川陽介を「バスの悪魔」とコキ下ろし!「あのちゃん」まさかの「バス旅復讐戦」へ
3
【鉄道】新型車両導入に「嫌な予感しかしない」東武野田線が冷遇される「不穏な未来」
4
1編成に2室だけ!東海道新幹線に導入「高額個室」は「芸能人御用達」と化す
5
海外移住のフワちゃん「遊んでいても年商1億円超」新ビジネス開始の「驚異の商才」