社会

薄毛に朗報!?ロボットによる”植毛”が話題に

20141224_s-b-clinic

 中高年はもとより、いまや若者にとっても悩みが尽きない「薄毛」。

 病院での治療、カツラや増毛、育毛シャンプーなど薄毛対策の選択肢は様々だが、最近「ロボットによる植毛」が行われていると話題になっているらしい。

 ロボット‥‥我々世代には、なにやら胸アツな響きだが、本当なのだろうか?

発毛と植毛の違い

 そもそも薄毛治療でよく聞く「発毛」と「植毛」の違いをご存知だろうか?

「毛髪再生外来」を持つ聖心美容クリニックの鎌倉達郎統括院長に解説していただいた。

「まず発毛は、その場所に元々ある休眠中の毛根を始動させること。一方の植毛は、薄くなった箇所に別の場所から持ってきた自分の毛根を移植することを言います」

 毛根の移植と聞くと、何やら及び腰になってしまいそうだが、その効果はなかなかにして侮れない。

「完全に禿げた部分も治療が可能なことと、発毛に比べて個人による効果の差が少ないという利点があります。また、自毛植毛の場合、AGAの影響を受けにくい(≒抜けにくい)箇所から移植するため、”抜けにくい”という性質を維持したまま移植先で成長し続けるのです」

メスを使わない植毛

 植毛の歴史をひも解けば、以前は生え残っている箇所から絆創膏ほどの大きさをメスで皮膚ごと切り取り移植していた。当然、切り取った箇所に傷が残った。そこから技術が進歩し、生まれたのが「パンチ法」だ。

「平面で切り取るのではなく、生えそろった部分から毛根を1本ずつ”間引いて”採取し、移植する方法です。切開をしないので、傷は残りにくいことが特長です。しかし、どこから採取するかが医者の経験に委ねられるため、間引いた部分にムラが生じたり、毛根を傷つけてしまったりといった問題がありました。また、手作業のため、患者さまは長時間の施術に耐えなければいけませんでした」

ロボットによる植毛

医学の発展は日進月歩。こうした点を踏まえて、なんとロボットによる移植毛採取が開発されたというのだ。

「CCDカメラで毛髪の生え方を分析。周囲の髪密度を計算しながら採取するので、抜いた箇所にムラができません。さらに、数万通りの統計から、目では見えない皮膚の奥の毛根の角度まで計算し、毛根を傷つけることなく採取するんです。これらの計算と採取をロボットが瞬時に行うため、手術時間もグッと短縮されました」

 髪の悩みはロボットにおまかせ! そんな時代が到来したのだ。

参考:自毛植毛ロボット『ARTAS』 http://www.biyougeka.com/contents/hair/artas/?xadid=ASA201412

カテゴリー: 社会   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
新垣結衣があの新婚女優に見える瞬間?「けもなれ」でささやかれる珍現象
2
「中学聖日記が大反響」有村架純を待ち受ける“第二の裕木奈江”になる罠!
3
本田翼、「あざとすぎるCMダンス」に業界から「やっちまったな」の声!
4
めちゃイケの“ヤラセ”までバラされた!「イッテQ騒動」余波が止まらないッ
5
有働由美子、NY住居の家賃は70万円!?明かしていたNHK時代の駐在生活とは