芸能

太川陽介が衝撃の大失態2連発!「バスVS鉄道旅」同時進行「生配信」で勝敗をさっさとバラしちゃった

 近年、衰えからくるミスを指摘されることが増えた「バス旅のプロ」こと太川陽介。4月10日の「水バラ」(テレビ東京系)で放送された「バスVS鉄道乗り継ぎ対決旅第19弾」でも、勝敗を左右する大きなミスを連発した。

 スタート直後からパニックぎみの太川だったが、初日は鉄道チームをリードし、神奈川県三浦市三崎に先着。翌朝5時から始まる三崎朝市でのミッションに備え、宿を取った。本来ならここで翌日のバスの時間をチェックするのだが、太川はスルーし、

「バスの始発が6時前はありえない。6時過ぎの始発を待たないと」

 朝5時からきっちりミッションをこなす必要はないと主張。ゆっくりスタートすることを決めた。

 ところがバスは5時台に2本もあり、もっと早く行動を開始する必要があった。テレビ誌記者は、これが致命的なミスだったと指摘する。

「鉄道チームは5時前に朝市に着き、すぐにミッションをこなして先に朝市を離れました。次のチェックポイントに先着すると通常の倍の2000円をボーナスとしてもらえるのですが、鉄道チームに先着を許してしまいました。この2000円を使って鉄道チームはさらに差を広げ、大差をつけてゴールしたんです。もし2000円をゲットできていたら、結果は変わっていたかもしれません」

 だが太川はこれ以上の致命的なミスを、生配信で犯してしまう。太川は4月4日にYouTubeチャンネル「ルイルイちゃんねる」をオープン。第19弾の放送と同時に、撮影の裏話を語る生配信を行った。

 旅の序盤、バス路線の話をした太川は、TVerなどで配信されるルート検証番組に出演したことを明かしてしまう。これがどんな意味を持つのか。前出のテレビ誌記者は、

「ルート検証番組に出演するのは、負けたチームのリーダーです。太川がそれに出たということは、負けたことを意味する。放送の早い段階で、最も興味のある勝敗を自らバラしてしまったんです。チャットには『ルイルイ負けたのか』『勝敗がわかっちゃった』と恨み節のコメントが多数投稿されました。番組終了後、太川は謝罪していましたが、許されるものではありません」

 番組と生配信で致命的なミスを連発した太川。次回も生配信をする予定とのことだが、集中してしっかりやってほしいものである。

(鈴木誠)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
職場に絶対いてほしくない!藤本美貴のモー娘。時代の「エゴまる出し」発言がリーマンから総スカン
2
元楽天・安楽智大が来季「日本球界に逆輸入される」メキシカンリーグでの「標高2200メートル投球」
3
「ソフトバンクを猛追」を妨害するロッテの爆弾「投打のブチ壊し男2人」困った舞台裏
4
松本人志の居ぬ間に中山秀征…芸人たちが「実はスゴイ人」異常な絶賛の「あぁ不思議」
5
山川穂高「ブーイング攻撃」に参った…沖縄で泡盛飲んで気分転換しても「ドン底大不振」から抜け出せない!