芸能

第2のデヴィ夫人になる!?元AKB48・仲川遥香、インドネシアでの凄すぎる人気

20141126logo

 元AKB48で2012年にジャカルタが本拠地の姉妹グループJKT48に移籍した“はるごん”こと仲川遥香(22)が、昨年12月26日に放送された「アナザースカイ」(日本テレビ系)で“凱旋帰国”した。

 仲川はAKB48の3期生。同期には現在センターを務める渡辺麻友や柏木由紀がおり、解散した渡り廊下走り隊のメンバーでもあった。

「AKB時代に参加した総選挙では、20位、24位、44位と上位でも下位でもない中堅的なポジション。彼女自身も自分の立ち位置に『飽きていた』と語っているように、刺激を求めて自らプロデューサーの秋元康氏に直訴して移籍しました」(芸能ライター)

 単身、異国の地に渡って2年が過ぎたが、番組では流暢なインドネシア語も披露。「JKT48とは?」と聞かれた仲川は、自信に満ち溢れた笑顔で、

「自分が一番自分を表現できる場所。AKBに戻るくらいなら卒業する」

 と胸を張った。

 実際、本人が「日本より有名だと思います」と言うように、今や彼女はインドネシアでは知らない人がいないほどの大人気アイドルに成長していた。アイドルライターが現地での仲川の状況をこう明かす。

「グループではAKBでの高橋みなみ的なポジションで、昨年4月に行われたJKT48選抜総選挙では3位でした。JKT版の『恋するフォーチュンクッキー』など複数の曲でセンターを務めています。近年はピンでも人気番組のレギュラーを持ち、若干カタコトなところが日本でのボビー・オロゴン的な面白さとなって、現地人を爆笑させている。また、単独でポカリスエットのCMにも出演するなど、オファーが止まらない人気ぶりで、HKT48の指原莉乃も『CM1本分けてください』とツイッターで懇願したほど」

 番組を観たはるごんファンは、「報われて本当によかった」「移籍してから輝いている」と手放しで喜んでいる様子。

「仲川は、新垣結衣や多部未華子もいた日出高等学校の通信制課程を卒業。偏差値45とけっして高くはないですが、インドネシア語を5カ月で習得した語学力の高さには驚かされます」(前出・芸能記者)

 番組の最後には、

「海外の人と結婚したい。秋元先生からはデヴィ夫人みたいになれと言われました」

 と語った仲川だが、現地の金持ちどころか、このままだと本当に「大統領夫人」にもなれそうな勢い。AKBグループでの一番の勝ち組は仲川になるのかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ドクターX」、止まらぬ視聴率低下に「色香担当が不在」「脚本家の問題」指摘!
2
ついに「旅バラ」終了!ホントの原因は太川陽介か蛭子能収か?
3
人気モデル・松島花の“若気の至り”告白に「クズすぎる」批判が殺到!
4
「時効警察」視聴率低迷の“戦犯”に吉岡里帆の名前が挙がり始めた窮地!
5
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」