芸能

「素は見たくない!」能年玲奈の“間違った売り出し方”に大ブーイング

20150113nonen

 4日、関西ローカルのバラエティ番組「マルコポロリ2015新春SP」(関西テレビ)に女優の能年玲奈が出演し、お笑い芸人のアジアンにバラエティ番組へ出演する際の悩みを相談。2人からはありのままでいることを勧められた。

「能年は、昨年末公開の『海月姫』で主演し、宣伝のためにバラエティ番組に出まくっています。ですが、話を振られて上手くコメントできなかったり、挙動不審な行動が目立ってしまっていましたからね。人気コミックの映画化で批判されやすいわりに評価は上々なので、番宣のための出演はそれほどいらなかったと思います。同じ事務所で、かつて寮で同部屋だった『アイドリング!!!』の大川藍は『玲奈の性格を考えたら出しちゃダメ』と言ってますよ(笑)」(テレビ局社員)

 また、ブレイク前から務めていたファッションブランド「Ne-net」のイメージキャラクターを昨年降板したことも失敗だったという。能年に詳しい芸能関係者が語る。

「彼女のイメージにピッタリで、そこからファンになった人も多かったですし、能年も『Ne-net』が大好きで元気の源だったんです。デザイナーの高島一精さんと話すことも大きな刺激になっていました。昨年のコレクションでは、能年のキラキラした瞳をイメージして服を作るなど、関係性は続いているのでぜひ復帰してほしいですね。有名な話ですが、かつて能年は演技指導の先生に『あなたは女優をやらないと生ゴミね。でも、この業界だと宝石に変わるかも』と言われたそうです。それから熱心にレッスンをし、才能と実力は評価されていますから、バラエティ番組で素の部分を見せるのは程々にし、大事に育ててほしいですね」

 事務所は能年の天然ぶりをアピールしたいようだが、彼女が輝く場所はバラエティではなさそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
アンゴラ村長がミニを自らめくって…出演者も慌てた突如の仰天行動
2
倖田來未、15年ぶりの番組ロケで明らかになった“Fカップバスト”の異変
3
「何で独身なの?」谷原章介「めざまし8」の発言に男性視聴者が“カチン”!
4
「辞めなきゃよかった」中居正広・米倉涼子がホンネを漏らした独立の“後悔”
5
広瀬すず、「ネメシス」大爆死よりファンが危惧する“バスト問題”とは?