スポーツ

広島カープ・黒田博樹はなぜ「“男気”復帰」に動いたのか?(3)24年ぶり悲願達成の可能性

20150122d2nd

 実は、ドジャースとの契約が切れた11年のオフにも、黒田が古巣帰還に傾いたことがあった。もちろん、野村政権時代だ。

「球団は野村監督も交渉に同席させるため、渡米させたんです。監督が頭を下げて黒田に誠意を示したといいます。黒田もこのオファーをムゲに突っぱねはしませんでしたが、結局、ヤンキースと単年15億円以上で契約した。親しいカープOBにはやはり、野村監督がいるから断ったと黒田がこぼしていたそうです」(球界関係者)

 安仁屋氏は言う。

「マエトモにしても謙二郎にしても、一流プレーヤーは自分のプレーに自信を持っているからこそ、みんな個性が強い。折り合いが合う、合わないというのはあるでしょうけど、周りが言うだけで本人らは意識してないと思いますけどね」

 いまだトラウマになっていた前監督は去り、今季からは緒方孝市新監督(46)が指揮を執る。満を持して黒田が8年ぶりに戻り、いよいよ広島は24年ぶりの悲願達成へ向け、優勝を目指す体制が整った。黒田も気合いが入っている。

「ドジャースに移籍して以来、娘さんたちがロスでの生活環境を気に入って、ヤンキースに移籍してからも黒田は単身赴任でニューヨーク入りしました。『娘は完全に外国人だよ』と話していましたが、英語もペラペラで、このままロスに残るようです。日本となればさらに家族と遠く離れてしまうわけですが、それでも黒田の男気は広島を優勝させたい一心でしょう。だからこそ、巨額マネーではなく広島を選んだ」(スポーツライター)

 はたして今年こそ鯉が球界の頂点に上り詰めるか。

「メジャーで5年連続2桁勝利をあげてきた実績のあるピッチャーでもシーズンに入って最初の1勝、2勝で両目を開けるまでは不安があります。ただし、そこを越えればプレッシャーにも強い選手ですからね。ファンの期待値は高いでしょうが、10勝してくれれば申し分ない。あくまでエースはマエケンですよ。一昨年、昨年と3位で若い選手も自信をつけてきてますから十分優勝を狙えるでしょう」(安仁屋氏)

 伸び伸びと投げられる環境で、バリバリのメジャーリーガーとして帰国する黒田に旋風を巻き起こしてほしいものだ。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレ東・角谷暁子、必死に隠したけど…放送事故級“見えちゃった”大事な部分
2
「豊洲市場を出禁」報道の渡部建、現場の社員から返ってきた意外な答えとは?
3
華原朋美、ますますド迫力のカラダつき…披露した“騎乗”映像の「圧巻」!
4
中川翔子のニットがパンパン!ダイエット成功でもバストはデビュー当時以上?
5
フジ渡邊渚、「柔らかそう!」絶賛の“Gバスト”爆揺れダンス生披露